フォト

コンタクト

自己紹介文

医療法人全仁会倉敷平成病院は、「救急から在宅まで何時いかなるときでも対応します」を理念とし、予防医学の面で脳ドックを開設、早期よりリハビリテーションの重要性にも着目しています。また、倉敷老健や総合ケアセンター(訪問看護・訪問介護・通所リハビリ・ショートステイなどの複合施設)、ケアハウスなどの在宅支援サービスを設備してまいりました。近年では、平成14年に糖尿病の予防と治療を中心とした「倉敷生活習慣病センター」、平成16年に、美容外科・形成外科・婦人科・乳腺外来を設置した女性のための「総合美容センター」を開設し、センター構想を推進しています。また、昨年8月には60才からの食事つきマンション「ローズガーデン倉敷(㈱)全仁会」を開設し、全仁会独自の高齢者の住みよい暮らしを支える在宅支援システムの構築に努めています。
 今後とも皆さまのライフステージのあらゆる場面で、保健・医療・福祉のよきパートナーとして、地域医療の発展に尽力をしてまいりたいと考えております。

興味のあること

神経内科,脳神経外科、脳卒中,生活習慣病,リハビリテーション、わかりやすいやさしい医療