« のぞみの会実行委員より-5- | トップページ | 「私の心絵」 ケアハウスドリームガーデン倉敷 »

2006年8月30日 (水)

第25回糖尿病料理教室のご報告

平成17年8月の料理教室では、夏にはまりやすい「そうめんとスイカ」に挑戦しました。食欲がないからとそうめんやスイカばかり食べていると、やせるどころかかえって体重が増え血糖コントロールもうまくいかないということにもなりかねません。そうめんもご飯と同じ主食。主食には副食が必要ですね。適量のタンパク源(肉や魚、大豆製品など)と野菜をたっぷりとれば、そうめんは少なめでも満足のいく食事になることを学びました。スイカは煮て寒天で固めておくと、少量でも食べやすく日持ちもします。   

日時 平成17年8月6日(土) 午前10時~午後1時
場所 くらしき健康福祉プラザ
テーマ 夏をおいしく~そうめんに挑戦~
Ld10
メニュー ・ごまだれそうめん・冬瓜のすり流しゼラチン寄せ・夏野菜のオーブン焼・スイカかんとこんにゃくのデザート

一食約420Kcal~540kcal(各自の指示エネルギーによて違います)

◎おすすめレシピ
どれも簡単にできるものばかりです。是非あなたのメニューに加えてください。

■冬瓜のすり流しゼラチン寄せ (6人分の材料)
Ld11 冬瓜 360g ゆばこんにゃく 1袋
卵白 2個分 もみのり 少々
わさび 少々 ゼラチン 8g
だし汁 650cc 食塩 3g
薄口しょうゆ 小1
   

(作り方)
1. 分量のだしから大さじ2杯を小さい容器に取り分け、ゼラチンを振り入れてふやかす。
2. 冬瓜は厚めに皮をむき、フードプロセッサーかおろし金で粗くすりおろす。
3. 鍋に冬瓜と一番だしを入れ火にかける。途中あくをとり、沸騰したら調味料を入れ、次に卵白を回し入れて火を止める。
4. これにゼラチンを加えてよく混ぜる。
5. 鍋ごと冷水につけ、粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やす。食べる直前に器に盛り、もみのりとわさびを添える。

■夏野菜のオーブン焼き
Ld12 (6人分の材料)
かぼちゃ 360g なす 4本
パプリカ(赤) 1~2個 ズッキーニ 1本
にんにく 1~2かけ 米酢 大1+小1
レモン汁 大1+小1 マービー 少々
濃い口しょうゆ 大1 オリーブ油 大1
粒マスタード 小1 こしょう 少々
ローズマリー 適宜
   

(作り方)
1. オーブンは200度にあたためておく。
2. かぼちゃは種とわたを取り、縦を半分に切り8mmくらいのうす切りにする。
3. なすはヘタを取り、長さを半分に切り、それを縦4つに切って水につける。
4. パプリカは長さを半分に切ってヘタと種を除き、縦4~6つに切る。
5. ズッキーニは両端を少し落として、長さを1/3、それを4~6つに切る。
6. にんにくはすりおろし、他の調味料と一緒に合わせておく。
7. 天板にオーブンシートを敷き、薄くオリーブ油(分量外)を塗る。その上に野菜(なすは水気を切って)を並べローズマリーを添え、温めたオーブンで15~20分焼く。
8. 表面にこんがり焼き色がついたら取り出し、盛り付けてドレッシングを添える。
9. (焼きあがったものをドレッシングで和えて盛り合わせてもよい)

■スイカかん
1. すいか(正味280g)は皮をむいて一口大に切り、種を取ってミキサーにかけ、水を足して300ccにする。
2. 鍋に水大さじ3と粉寒天2gを入れてよく混ぜ、すいかを加えて強火にかける。
3. あくを取りながらかき混ぜ、煮立ったら火を弱めて1~2分煮る。
4. 火からおろして冷水に当てて冷まし、粗熱が取れたらバットに流し入れて冷蔵庫で冷やし固める。

倉敷生活習慣病センター 管理栄養士 momo

|

« のぞみの会実行委員より-5- | トップページ | 「私の心絵」 ケアハウスドリームガーデン倉敷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/124470/16665743

この記事へのトラックバック一覧です: 第25回糖尿病料理教室のご報告:

« のぞみの会実行委員より-5- | トップページ | 「私の心絵」 ケアハウスドリームガーデン倉敷 »