« 最近のお気に入り | トップページ | 脳腫瘍発生にはウイルス感染が関係している? »

2008年3月 8日 (土)

栄養科通信Vol.7「1に運動、2に食事!」

0803081
食事バランスガイドをご存知ですか?
パッと見てわかるように、この絵はコマを表していて、「バランスよく食べるってどうしたらいいの?」に答えるため、平成17年6月に厚生労働省と農林水産省が作成した、1日に「何を」「どれだけ」食べたらよいかをイラストで示したものです
なぜコマなのか?それはコマも食事もバランスが悪いと倒れてしまうからなんです。

食事バランスガイドでは、毎日の食事を 主食/副菜/主菜/牛乳・乳製品/果物 の5つに区分し、区分ごとに「つ(SV)=皿数」という単位を用いています。

主食:炭水化物などの供給源であるごはん、パン、麺、パスタなどを主材料とする料理。
副菜:ビタミン、ミネラル、食物繊維などの供給源である野菜、いも、豆類(大豆を除く)、きのこ、海藻などを主材料とする料理。
主菜:たんぱく質の供給源である肉、魚、卵、大豆および大豆製品などを主材料とする料理。
牛乳、乳製品:カルシウムの供給源である、牛乳、ヨーグルト、チーズなど。
果物:ビタミンC、カリウムなどの供給源である果実。


それぞれを黒い四角の中の「SV(皿数)」とれば自然とバランスのよい食事がとれるというわけ。

今まで「野菜は1日350g食べましょう」と言われても、実際野菜の重さは計れないし、どのくらい食べるのかいまいちピンときていなかった方も、「野菜料理を5皿食べましょう」と言われたら簡単に数えられ、手軽に野菜がとれるようになるかも・・・・というのがねらいです。

対象者は「成人」とされているので、設定カロリーは2200kcalとなっています。ちょっと多すぎるわ、という方、糖尿病、高血圧などの方は個別にご相談ください。

おもしろいのは、水・お茶などの水分は食事の中で欠かせないもので、十分量をとる必要があることからコマの軸として、菓子・嗜好飲料は食生活の中で楽しみとして、食事全体の中で適度にとる必要があることから、イラスト上ではコマを回すためのヒモとして表現し、「楽しく適度に」というメッセージがついていること。


さらに、このイラストがコマである一番の理由は「コマが回転する」=「運動する」ことによって初めて安定することを表現しているところです。栄養バランスのとれた食事をとること、適度な運動をすることは、健康づくりにとってとても大切なことです。
1に運動、2に食事!なんですよ。

とかく、食事療法はツライというイメージを持たれがちですが、それを楽しいイメージに変えていければいいなと思っています。詳しい説明が聞きたい方もお気軽にご相談くださいね!

栄養科 管理栄養士 A子

|

« 最近のお気に入り | トップページ | 脳腫瘍発生にはウイルス感染が関係している? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近のお気に入り | トップページ | 脳腫瘍発生にはウイルス感染が関係している? »