« 夏最後の思い出 | トップページ | 悩んだ時には!? »

2008年9月 8日 (月)

栄養科通信Vol.13『栄養科通信が雑誌で紹介されます』

Saishin みなさんは「ヘルスケア・レストラン」という雑誌をご存知ですか?
出版は日本医療企画、『医療保健・福祉・介護の食事サービスを考える』をコンセプトにした栄養士向けの月刊誌です。平成5年9月から創刊され、今年の10月号で182号目になるそうです。今回その「ヘルスケア・レストラン」で『栄養科通信』が紹介されることになりました。

10月号の特集「院内外に存在をアピールするために、栄養科のホームページをたちあげてみようよ」の企画のため、全国の栄養科独自のホームページやブログを検索したところ、当院の『栄養科通信』が目にとまり、白羽の矢が立ったというわけです。
栄養科独自でブログを立ち上げている施設はまだ少なく珍しいとか・・・
8月12日に電話取材がありました。「いつから立ち上げているのか。」「立ち上げるきっかけは?」「内容はどうやって考えているのか。」「患者さまからの問合せは?」「院内での反応は?」「立ち上げてよかったことは?」などいろいろなことを聞かれました。
編集部の方は栄養科通信だけでなく、当院のブログである『倉敷平成病院だより』にも目を通されており、「常に更新されていて、多職種で書き込んでいる。いろいろな内容が盛り込まれていて興味を惹かれる。何より地域に根差していて素晴らしい。」と賞賛していただき、うれしく思いました。

栄養科通信も今回で13回目ですが、いろんな方が見てくださっているのだと改めて緊張感と責任感を感じました。
今後もどんどん栄養士の底力を発揮していきたいと思っています。ぜひ「○○のことを教えて!」「すごく勉強になった」「つまらなかった」などの声を聞かせてください。

「ヘルスケア・レストラン10月号」(H.20年9月20日発売)A4 1ページ掲載される予定です。どんなものになるのか非常に楽しみです。発売後、待合室などに置いて皆さんに閲覧してもらえるようにしますのでお楽しみに!!

栄養科 管理栄養士 つーちゃん

|

« 夏最後の思い出 | トップページ | 悩んだ時には!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏最後の思い出 | トップページ | 悩んだ時には!? »