« 常に生き生きと美しく歳を重ねるために・・・★当院婦人科 太田郁子先生が講演します! | トップページ | 女と男の違いは・・・ »

2009年2月 2日 (月)

「第40回糖尿病料理教室」~乙女のバレンタイン ごろごろ野菜のチキンライスとチョコレートのデザート~ご報告

去る1月31日(土)、倉敷生活習慣病センターにおいて「第40回糖尿病料理教室」を開催致しました。
今回のメニューはある女性患者さんからアイデアを頂きました(彼女は今入院中です。回復を祈念してアイデアを形にしてみることにしました)。テーマは「野菜をごろごろ入れたチキンライス・スープかポタージュ・チーズを使った料理」。“野菜をごろごろ入れた”がひとつのポイントですね。同じ野菜でも小さいとあまりかまずに飲み込んでしまいますが、大きめに切るとよくかむことができますね。そのうち空腹感も癒えてきますから食べすぎを抑える効果も期待できます。しかし何と言ってもオススメはチョコレートパフェ。一人分88calで最後までおいしいパフェを楽しんでいただけます。レシピ必見!
次回は平成21年4月4日(土)に予定しています。ご参加をお待ちしています。

0902021_2 本日のメニュー
チキンライス 肉、野菜、きのこはちょっと大きめに切って存在感↑。隠し味のカレー粉が効いています。
白菜のポタージュ スープもひと手間かけてポタージュにすると野菜がたくさんとれます。
春色サラダ いつもの野菜にオレンジ、黄、白の春色カラーのデコレーション。
チョコレートパフェ 甘いもので締めくくると満足感◎。どの素材もしっかり持ち味を出しています。        
     

0902022

パフェのポイントは
① 食べて安心低カロリー
② いろいろな食感が楽しめる
③ 最後までおいしい

この三つをクリアした今回のパフェは下から「バナナ→こんにゃくもち→マービーチョコ→カリカリ食パン→カロリーコントロールアイス→いちご→手作りレモングミ→マービーチョコ」です。  

計488kcal  

※メニューご希望の方は倉敷生活習慣病センター受付にてお訊ね下さい。

倉敷生活習慣病センター 管理栄養士 momo

|

« 常に生き生きと美しく歳を重ねるために・・・★当院婦人科 太田郁子先生が講演します! | トップページ | 女と男の違いは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 常に生き生きと美しく歳を重ねるために・・・★当院婦人科 太田郁子先生が講演します! | トップページ | 女と男の違いは・・・ »