« FMD検査について | トップページ | 正しい点眼方法について »

2009年8月 8日 (土)

栄養科通信vol.24『栄養科が月刊誌「臨床栄養」で紹介されました!!』

8月1日発売の月刊『臨床栄養8月号』医歯薬出版株式会社)で栄養科が紹介されま090808 した。この出版社医学・歯科医学・栄養学・臨床検査学・薬学・リハビリテーション医学・看護学・介護・ケア・東洋医学など、健康や福祉にかかわるさまざまな領域において出版活動を行っている医学書総合出版社です。
『臨床栄養』は栄養士専門の月刊誌です。今回紹介されたのは「こんだてじまん」という全国の病院の献立を紹介するコーナーです。
昨年の9、10月の栄養科通信で、月刊『ヘルスケア・レストラン』での掲載報告をさせていただきましたが、栄養科が雑誌で紹介されるのはこれで2度目です。
4月に出版社の方から直接依頼の電話があり、「ぜひ、『臨床栄養』に平成病院さんを掲載させてください。」とのこと。その経緯を尋ねたところ、「ホームページを見て興味を持ちました。脳神経疾患を専門とし、地域医療に根ざした医療を行っている倉敷平成病院の食事をぜひ紹介したいと思い依頼させていただきました。」と言われ、当院の姿勢や活動がこのようなところからも評価されていることがわかり、嬉しく、気持ちも更に引き締まりました。
今回の依頼を受け試行錯誤しました。「どうすれば当院の特徴を上手にアピールできるだろうか?」「当院の食事をどう表現すればよいだろうか?」「他施設と内容が重なっていないだろうか?」など苦慮する点は多く、私たち栄養士と委託側のアイサービススタッフと何度も話し合い、形にしていきました。校正を重ね仕上がっていく過程に期待は高まり、実際に自分達の原稿が掲載されているのを見ると感慨深いものがありました。なかなか味わえない経験ができとても勉強になりました。
今回の機会を与えてくださった医歯薬出版株式会社の編集部の方、許可してくださった理事長先生、鈴木院長先生、ありがとうございました。これからも日々患者様のために努力していきます。

こちらから「臨床栄養8月号」当院、掲載ページをダウンロードできます。(PDFファイル)

栄養科 つーちゃん

|

« FMD検査について | トップページ | 正しい点眼方法について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« FMD検査について | トップページ | 正しい点眼方法について »