« 平成21年度接遇勉強会開催報告 | トップページ | 院内勉強会「認知症勉強会」開催報告 »

2009年10月 1日 (木)

9月20日(日)KSB瀬戸内海放送「自由人会社人~トップの横顔~」に倉敷平成病院高尾武男理事長が出演しました

0909204 先日ご案内しました、9月20日(日)放映の、KSB瀬戸内海放送「自由人会社人~トップの横顔~」倉敷平成病院理事長高尾武男先生が出演しましたのでご報告いたします

0909208 まずは好例の「はつらつ職員の皆さん」が「理事長~」と掛け声をする場面から始まりました。
当院700名を代表するのはつらつ職員の皆さんは、看護師、介護福祉士、薬剤師、理学療法士、医療事務(受付)の5名が出演いたしました。私も出たい~という方が多い中、番組の関係で5名となりました。今年4月の新入職員で受付を担当している江口さんが「高尾理事長先生は地域医療に対する熱い情熱を持っておられ、人情深く、患者様や職員ににとてもやさしい理事長です」と紹介しました。

0909206
施設紹介のシーンでは、今年6月に導入されたMR3テスラや、リハビリセンター、ローズガーデン倉敷が紹介されました。

0909205
本編の理事長先生のインタビューのシーンでは
「ライフワークは認知症」ということで、「認知症になったら、薬物療法とリハビリテーションで病気の進行を遅らせることができるので、早く専門医にかかって家族と医療とが連携してケアすることが大切」

0909203 また、「すぐに治りきらない病気はたくさんありますが、孤立させないことが大切で、その人らしい生活を続けることができる」と語られました。
 また、元気な病院をつくるコツは「名医より良医の集団」と色紙に筆を走らせ、チーム医療の重要性を強調しておられました。

0909202
 あっという間の5分間に感じられましたが、実際の取材は3時間くらいかかったのですがコンパクトにまとめられていてテレビの仕事をする人はすごいなぁと思いました。
 瀬戸内海放送のホームページから放映内容を見ることができます。是非ご覧下さい。

0909201_2 

秘書室 いそ

|

« 平成21年度接遇勉強会開催報告 | トップページ | 院内勉強会「認知症勉強会」開催報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 平成21年度接遇勉強会開催報告 | トップページ | 院内勉強会「認知症勉強会」開催報告 »