« 「第46回糖尿病料理教室」開催報告 | トップページ | 生姜料理で内から体を温めよう »

2010年2月14日 (日)

NHK脳卒中防止キャンペーン 2月3日(水)にNHK岡山「脳卒中防止キャンペーン」で篠山先生が協力出演した啓蒙ビデオ紹介されました

02141 NHK岡山放送局では、平成21年度を通じて「脳卒中防止キャンペーン」に取り組んでいきます。専門医を擁する川崎医科大学や日本脳卒中協会と連携し、ニュースや番組をはじめ、イベントやホームページを通して、予防や治療に関する知識・最新情報を地域のみなさんに提供ています。6
3_3当院でも、脳神経外科部長の高尾聡一郎先生と副院長(脳神経外科)の篠山英道先生が何度か出演させていただきました。今回は、3月より放送予定の1分間の啓蒙映像へ、患者様と篠山英道先生が出演された のが出来上がったそうです。5

  1月中旬に取材を受けました。今回のテーマは脳卒中のまえぶれ症状として、「片手・片足のまひ、ろれつがまわらない」などということはよく知られていますが、脳卒中の前触れ症状のひとつとして、突然起こる視覚異常もあるそうです。

02142_2  こちらの放映は3月からの予定で、ニュースとニュースの間や、朝の連続テレビ小説の後など番組と番組の間に放映されるそうです。4
 毎週水曜日の夕方のニュースと共にこちらのほうも要チェックですね。

秘書室 いそ

|

« 「第46回糖尿病料理教室」開催報告 | トップページ | 生姜料理で内から体を温めよう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「第46回糖尿病料理教室」開催報告 | トップページ | 生姜料理で内から体を温めよう »