« NHK脳卒中防止キャンペーン1分間スポットが放映されています | トップページ | 吸玉療法~ヘイセイ鍼灸治療院~ »

2010年3月 8日 (月)

栄養科通信Vol.31『身長と食事』

先日、部屋の片づけをしていると小学生のときの身体測定の記録が出1003081_2
てきました。6年間で伸びた身長は35cm。背の低い私ですが、それなり
に身長は伸びていたんだなぁと嬉しくなりました。

ところでみなさんは身長を伸ばすために必要なもの、というと何を思い浮かべますか?カルシウムを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?もちろんカルシウムも大切ですが、身長を伸ばすために必要な栄養素はカルシウムだけではありません。今回は身長と食事についてお話ししようと思います。
 1003083 そもそもどうして身長が伸びるのでしょうか?身長が伸びるということは、骨が伸びるということです。骨には骨端線とよばれる軟骨部分があり、この骨端線が成長することによって身長が伸びます。骨は常に古い細胞と新しい細胞が入れ替わっており、新しい細胞の成長によって骨は大きく、太くなります。人には破骨細胞と呼ばれる、古い骨を溶かしていく機能があり、これが骨のもろい部分を除去していきます。そしてそこに、骨芽細胞と呼ばれる、新しい骨になる細胞が入りこみ、新しくて強い骨を形成していきます。
身長を伸ばすためには「これだけ食べればいい」というものはなく、いろいろな食品1003082_3 からバランス良く栄養を摂ることが大切です。身長が伸びるということは骨が伸びるということなので、その骨を形成するための栄養分を補給しなければならないからです。この中でも身長を伸ばすために特に重要な栄養素がたんぱく質、カルシウム、マグネシウム、亜鉛と言われています。

100308_2 身長を伸ばすためには食事も大切ですが、睡眠や運動も必要です。身長の伸びに大きくかかわる成長ホルモンは深い眠りについている時に最も分泌されますし、運動は成長ホルモンの分泌を促す他、骨に刺激を与え骨の成長を助けます。
 こうしてみると、身長を伸ばすために必要な食事、睡眠、運動は成長期にある子どもだけではなく大人にとっても必要な要素ともいえますね。しっかり体を動かして、食事でバランスよく栄養を摂り、睡眠で十分に休養をとる。当たり前のことですが、とても大切なことです。4月からの新しいスタートを切る前に、家族みんなで食事、睡眠、運動について考えてみてはいかがですか?

管理栄養士 T

|

« NHK脳卒中防止キャンペーン1分間スポットが放映されています | トップページ | 吸玉療法~ヘイセイ鍼灸治療院~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NHK脳卒中防止キャンペーン1分間スポットが放映されています | トップページ | 吸玉療法~ヘイセイ鍼灸治療院~ »