« 第27回院内コンサート~オカリナの虹色ハーモニー~開催のご案内 | トップページ | 糖尿病療養指導士ブログ  体脂肪計のウラ話 »

2010年6月21日 (月)

第48回糖尿病料理教室を開催しました

6月12日(土)に48回目の料理教室を開催しました。今回は暑い季節を控えてスパイシーなチリコンカンとトルティーヤを作りました。
1006211 トルティーヤはトウモロコシの粉をこねて作る薄いパンのようなもの。メキシコなどで主食とされており、厚さはクレープとナンの間くらい、薄い塩味があります。それに巻いたりのせたりしてよく食べられるのがチリコンカン。チリコンカンは豆やひき肉、野菜をトマトで煮込んでスパイスを効かせた料理で、今回は私たちのの味覚にも合うようにチリパウダーとクミンパウダーの二種のスパイスを使いました。トマトや玉ネギ、ピーマンなどたくさん使った野菜の甘みが活き、辛さの中に旨味のある奥深い味に仕上がりました。
これをひと口大にちぎったトルティーヤののせて頂きました。「ちぎる→すくう→のせる→口に入れる」、たったこれだけの動作ですがトルティーヤ1~2枚を食べようと思うと結構時間がかかります。この“食事に時間をかける”ということが大切。早く食べ切ってしまうと満腹感が感じられないため余分なものまで口にしてしまいがち。煮物などを硬めに仕上げたり1006212、材料を大きく切るなどして食事にもっと時間をかけたいものですね。
お楽しみのデザートはカロリーコントロールアイスに、トルティーヤの生地にアーモンド プードルを混ぜて薄く延ばして焼いたスウィートトルティーヤとグレープフルーツの皮で作ったピールを添えました。初夏のブランチ、完璧です。

倉敷生活習慣病センター 管理栄養士 momo

|

« 第27回院内コンサート~オカリナの虹色ハーモニー~開催のご案内 | トップページ | 糖尿病療養指導士ブログ  体脂肪計のウラ話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第27回院内コンサート~オカリナの虹色ハーモニー~開催のご案内 | トップページ | 糖尿病療養指導士ブログ  体脂肪計のウラ話 »