« 熱中症に気をつけて | トップページ | 地域に一番近い存在 »

2011年8月22日 (月)

倉敷平成病院のリハビリテーション(ロボットスーツハル)がニュースで紹介されました

001 48月4日(木)に、岡山県の事業で ロボットスーツハル を導入した脳卒中のリハビリテーションを実施している医療機関として取材を受け6_2 たのが、8月6日(土)17時~のOHKニュースチャージの 「ホットライン」というコーナーで紹介されましたのでご報告いたします。

  ロボットスーツハルは、岡山県出身の筑波大学院山海教授が開発されたもので、現在全国100以上の施設に導入され運用がはじまっています。7 岡山県では、このロボットスーツハルを試験的に導入し、その効果を実証する事業を平成23年より開始しています。
 このロボットスーツハルとさんかい教授の紹介のコーナーで、実際の医療機関でのハルを導入したリハビリテーションについて取材を受けました。
 倉敷平成病院には ロボットスーツハルが2台導入されており、適応のある脳卒中入院患者さんのリハビリテーションに活用されています。2
 番組では、患者さん2名にご協力いただき、実際のリハビリテーションの様子を紹介したり、当院理学療法士課長津田陽一郎がハルを実際に使ってみての感想を述べたのが紹介されました。

秘書室 みやけ

|

« 熱中症に気をつけて | トップページ | 地域に一番近い存在 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熱中症に気をつけて | トップページ | 地域に一番近い存在 »