« 熱中症を予防しよう♪ | トップページ | 『歩行の臨床バイオメカニクスと理学療法』講習会開催報告~リハビリ勉強会21開催報告~ »

2012年6月30日 (土)

第2回倉敷市国際トライアスロン大会を応援します!倉敷トレーナーズ協会会長(倉敷平成病院整形外科部長)平川宏之先生がFM倉敷に出演しました

6月29日(金)放送のFMくらしき 週刊くらしきハッピーレディオ大谷利文さんに、倉敷トレーナーズ協会会長で当院整形外科部長・スポーツ外来担当の平川宏之医師が出演し、7月29日(土)に開催される、第2回倉敷市国際トライアスロン大会について語って下さいました。
 倉敷トレーナーズ協会とはどういった団体ですか?という質問に対して
 「様々なスポーツイベントやジュニア選手の育成サポートをして行こうという目的で、医師・鍼灸師・理学療法士等が職種を超えて連携し、一つになり、お互いのいいところを勉強しあって、皆で取り組んでいこうという団体です。 とお話して下さいました。
 具体的な活動内容は、毎年3月に開催される倉敷ツーデーマーチのゴールでの受け入れ、倉敷市民スポーツフェスティバルへの参加、またスポーツに特化したマッサージや役割、選手のケア・また、怪我が起こった場合の応急処置等を担当されている
」とのことでした。
 前回の第1回倉敷市国際トライアスロン大会では、ゴール地点にカーテンで仕切られたベッド10台を整備し、ゴールした選手への応対をされているとのことです。昨年はこのブースを約90名の選手にご利用いただいたとのこと。真夏に行われる過酷なレースですから、ゴールされた選手の方々にとっては、専門スタッフのアイシングやマッサージなどありがたいサービスだったのではないでしょうか。Swim
 「トライアスロン大会に出場される方は、やはりトレーニングを積み重ねておられ、疲労やケガを抱えながらもこの日の為に練習を積まれ、出場される方も多いです。そういった方のお役に立てれば何よりです」とお話されていました。

 地元倉敷で開催される「第2回倉敷市国際トライアスロン大会」市民、一人一人の支えで成り立っているのだと感じました。皆で盛り上げて行きたいと思いました。

※倉敷トレーナーズ協会設立に関する記事はこちです

秘書室 みや

|

« 熱中症を予防しよう♪ | トップページ | 『歩行の臨床バイオメカニクスと理学療法』講習会開催報告~リハビリ勉強会21開催報告~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 熱中症を予防しよう♪ | トップページ | 『歩行の臨床バイオメカニクスと理学療法』講習会開催報告~リハビリ勉強会21開催報告~ »