« 第47回のぞみの会だよりー6- | トップページ | 夏 »

2012年8月 8日 (水)

栄養科通信vol.60 『減塩弁当~減塩サミットin呉に参加して~』

201208081


少し前の話になりますが、減塩サミットin呉に参加してきました
。「子供たちとこの国の未来のために、市民と医師が本気で減塩について考える。」という201208082
テーマのもと、日本高血圧週間に会わせて、5月26日(土)、27日(日)に広島県呉市で開催されました。
日本は世界で一番の高塩食国で、日本人は平均1日11gも塩分を摂取しています。日本高血圧学会では、食塩摂取量1日6g未満を推奨していますが、なかなか普及が難しく、なんと日本は減塩後進国とも呼ばれているそうです。

当日は、講演や演題発表の他に、味噌汁飲み比べや減塩グッズ、減塩商品の見本市、クッキングショー、減塩ヘルシーグルメ屋台など楽しい内容になっていて、確かに市民のみなさんが多く参加されていたようでした。


そんな中で、紹介したいのが、当日のランチョンセミナーで配布された減塩弁当です。
もちろん減塩を意識して作られていますが、呉阪急ホテルのシェフとサミット実行委員会の管理栄養士さんの知恵と工夫にあふれた13品目プラス果物でとっても豪華!
537kcal、塩分2.7gの中でよく工夫されているなーと感心しました。レモンやバルサミコ201208083酢、カレー粉などの香辛料を使い、食塩や醤油の使用量を減らしても風味のある味付けになっていて、物足りなさもありません。何より品数が多いので、いろんなものを少しづつ食べたい女子にはピッタリのお弁当でした。私たちも毎年のぞみの会でお弁当を作りますが、エネルギー、塩分を押さえ、なおかつ美味しく食べてもらえるようにといつも苦労しているので、この減塩弁当を食べたことはとっても参考になりました。
また、呉市では「こだわりのヘルシーグルメダイエットレストラン」という取り組みもされていて、1食塩分2~3g、400~600kcalでちゃんと美味しい減塩低カロリー料理が食べられるお店が多くあります。ガイドマップも用意されていました。
私たちも薄味を習慣づけ、適正塩分を意識して生活することが大切ですね。減塩先進国になれるようがんばりましょう。

栄養科 管理栄養士 A子
 

|

« 第47回のぞみの会だよりー6- | トップページ | 夏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第47回のぞみの会だよりー6- | トップページ | 夏 »