« 第47回のぞみの会だよりー19- | トップページ | 予防リハビリ~お芋堀りしました♪~ »

2012年11月 8日 (木)

栄養科通信vol.63 『体脂肪率7.4%減!!』

先月脂質異常症と診断された患者さんの栄養相談を行ったのですが、なんとその1ヵ月後、体脂肪率だけを7.5%も落として来られました。元々やせ型の女性で、無茶なダイエットをしたのでは?と心配になりましたが、体重は1ヶ月前と全く変わりありませんでした。詳しく話を聞くと「食事改善だけでなく運動にも取り組みました」とのことでした。
さんは自分の体脂肪率が何%あるのかご存知ですか?
体脂肪率というのは“体に占める脂肪の割合”で、一般的な体脂肪率の適正範囲は男性15~20%、女性20~25%とされています。最近は一見やせているように見えても体脂肪率が高い「隠れ肥満」の方が増えており、それが脳卒中や動脈硬化などの生活習慣病を引き起こす危険性が高いと言われています。

そこで体脂肪を落とす方法について簡単にご紹介します。201211081

脂肪を落とすには規則正しい食生活と適度な運動が大切です。
食生活については栄養バランスを考えながら、1日3食しっかりと摂ることが基本です。無理な食事制限をすると逆に筋肉量だけが減ってしまい、脂肪がそのまま残ってしまうので逆効果。毎食主食+たんぱく質+野菜の揃った食事を心掛け、間食や揚げ物の食べ過ぎなどによるカロリーオーバーに注意しましょう。
201211082運動については有酸素運動がおすすめです。有酸素運動とは息が切れるほどきつくなく、呼吸を充分にしながら長く続けられる運動です。ウォーキングやジョギング、サイクリングなどがよく知られていますが、1回に20分間以上行うと大変効果的です。
さて、今回の患者さんの話に戻りますが、患者さんは栄養相談で共に立てた下記の目標を1ヵ月間実行されました。その結果、体脂肪率31.2%→23.8%。総コレステロール値250mg/dl→237mg/dl。悪玉コレステロール値155mg/dl→136mg/dlまで改善。患者さんも「頑張った甲斐がありました」と喜ばれていました。

201211083
今回は「体脂肪率を減らすコツ」についてお話しましたが、参考になりましたでしょうか?生活改善は1人では挫折してしまいがちですね。これからも健康的な体でありたい方、お気軽に栄養相談にお越しください。いつでもお待ちしています。

栄養科 管理栄養士 ハッチ

|

« 第47回のぞみの会だよりー19- | トップページ | 予防リハビリ~お芋堀りしました♪~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第47回のぞみの会だよりー19- | トップページ | 予防リハビリ~お芋堀りしました♪~ »