« 栄養科通信vol.64『ヒューマンニュートリション』に掲載されました!』 | トップページ | 医療機器の精度管理と定期点検 »

2012年12月 9日 (日)

第63回糖尿病料理教室開催報告

 12月1日(土)、倉敷生活習慣病センターにおいて「第63回糖尿病料理教室」を開催しました。今回のテーマは「楽しいクリスマス料理」。ピラフを型抜きしたり、サラダの器に玉ねぎを使ったり、飾り包丁を入れたラディッシュを飾ったりと、とてもおしゃれで楽しいクリスマス料理が出来上がりました。12月はクリスマスや大晦日などイベントが多い月。食べ過ぎてしまったということがないように、普段から行っている食事療法を守って楽しく年を越しましょう。
次回は2月2日を予定しています。リクエスト頂いた「サンドイッチ」をメインに、デザートにはバレンタインのチョコレート菓子を作ります、お楽しみに♪皆様のご参加をお待ちしています。
~ハッチのデザートタイム~
 クリスマスといえばケーキは欠かせませんよね。糖尿病の方でも安心して食べられる1単位(80kcal)のケーキを作りました。スポンジは米粉を使うことで、油分なしでもしっとり柔らかく仕上がります。生クリームは低脂肪乳、砂糖はマービーを使用し、エネルギーを抑えました。
●本日のメニュー●
Photo トマトカレーピラフ…トマト缶とカレー粉で塩分控えめのピラフです。チーズをのせてアクセントに。
豆腐グラタン…ミキサーにかけた豆腐をホワイトソースに混ぜ合わせて、ボリュームUP。
粒コンニャクのサラダ…玉ねぎを器にしたヘルシーサラダです。粒こんにゃくの食感もおもしろい!
ごぼうのポタージュ…ごぼうとさつまいもを使った、繊維たっぷりのポタージュです。
ブッシュ・ド・ノエル…手作りの飾りをつければ、可愛いクリスマスケーキに早変わり♪

                           shine計512kcalshine  
※メニューご希望の方は倉敷生活習慣病センター受付にてお訊ね下さい。

糖尿病療養指導士・管理栄養士 はっち

|

« 栄養科通信vol.64『ヒューマンニュートリション』に掲載されました!』 | トップページ | 医療機器の精度管理と定期点検 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 栄養科通信vol.64『ヒューマンニュートリション』に掲載されました!』 | トップページ | 医療機器の精度管理と定期点検 »