« ドライマウスとは?  | トップページ | 成長を見守って »

2013年5月 8日 (水)

栄養科通信 vol.69『旬の食材で5月病を吹き飛ばせ!!』

新年度を迎え、心機一転、新生活や慣れない環境に入った方も多いのでは
ないでしょうか?
そんな生活にやっと馴染んできたこの頃に出てくる疲れに負けない食材をご紹介します。

★筍
5月病といわれるように、なんとなく気分が優れない、やる気がでない時にオススメなの201305081_2が筍です。
筍によく付いている白い粉は「チロシン」というアミノ酸の一種で、脳の活動を高め、快感を感じる脳内物質ドーパミンの原料になり、やる気の源になります。
チロシンは糖質と一緒に摂ると、より脳に多く取り込むことが出来るので、筍ご飯で美味しく効率よくやる気の源を取り込みましょう。

★豚肉
私たちの身体のエネルギー源であるブドウ糖を肝臓でエネルギーに変える時に必要な201305082のがビタミンB1。いくらエネルギー源の糖質を摂ってもビタミンB1が不足した状態だとブドウ糖はエネルギーにならず、疲労物質である乳酸になってしまいます。
ビタミンB1は玄米やウナギ、大豆などに多く含まれていますが、その中でも豚肉に多く含まれています。
ビタミンB1はたまねぎやにんにく、ニラ等に含まれるアリシンと一緒に摂ると吸収が一段とアップするので、豚の生姜焼きや豚ニラ玉などにしてはいかがでしょうか?

★アセロラ
身体が重たく、疲れた~!と思った時はもしかしたら、ビタミンCが不足しているかもしれません。ビタミンCは疲れを感じる原因になる乳酸や活性酸素を速やかに取り除いてくれるビタミン。
今からが旬のアセロラにはこのビタミンCが多く含まれており、疲労回復効果が期待できます。最近ではアセロラドリンクも出ているので、上手に利用してみては?
201305083_3201305084_5




3つの食材をご紹介しましたが、筍やアセロラは今が旬で美味しい食材です。
旬にさきがけた初物を食べると75日寿命が延びるという意味の「初物七十五日」なんて言葉もあるように、旬の食材には栄養素が多く含まれ、長寿の源!
美味しく食べて元気に過ごしましょう♪

栄養科 管理栄養士 よっしー

|

« ドライマウスとは?  | トップページ | 成長を見守って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドライマウスとは?  | トップページ | 成長を見守って »