« 『意識する』 | トップページ | 通所イベント続々! »

2014年1月14日 (火)

30種類のデザート

当院では糖尿病患者さんを対象に「糖尿病料理教室」を開催しています。ここでは患者さんとバランスのよい食事、そしてデザートを一緒に作っているのですが、私はそのデザートを担当しています。もちろん、糖尿病の方でも安心して食べられる「カロリー調整をしたデザート」です。
この教室で私がデザートを担当するようになったのは、入職して1年が経とうとする、3月のある出来事がきっかけでした。糖尿病患者さんが寂しそうに「糖尿病になったらお饅頭は食べたいけど食べちゃいけないんよね・・・」と言うのです。私は食べることが大好きなので「食べたらいけない」なんて言いたくない!!その思いから糖尿病患者さんでも安心して食べられるお饅頭を作りました。それが料理教室に採用され、第41回目の料理教室のデザートとなりました。
201401141_2
第41回 糖尿病料理教室。デザート「黒糖蒸し饅頭」

 それ以降デザートを作り続け、この料理教室も来月の2月で第70回目を迎えます。振り返ってみると、あれからもう30種類近くのお菓子をこの料理教室で作っていました。饅頭から始まり、ゼリーにプリン、クッキー、マシュマロ、和菓子の練りきり、夏にはパフェ、クリスマスにはブッシュ・ド・ノエル、時には海外旅行先で食べて美味しかったココナッツ団子を再現したこともありました。カロリーを抑えて、美味しく、見た目にもこだわって試行錯誤を重ねた日々を思い返すと「よく30種類も作ってきたものだ」とも思いますが、不思議とまだまだネタ切れは感じていません。世の中には沢山のお菓子があり、使用する食品やアレンジ次第でカロリーも自由自在です。

 昔から好きだったお菓子作りがこうして職場で役に立っていることはとても幸せです。これからも沢山のお菓子を食べ、作り、研究を重ね、至福のデザートタイムを作っていきたいと思います。
 次回の料理教室は2月1日土曜日です。糖尿病の食事について勉強したい、料理を作れるようになりたい、皆で楽しく昼ご飯を食べたいという方、お気軽にご参加下さい。心よりお待ちしています。
201401142201401143


栄養科 管理栄養士 ハッチ

|

« 『意識する』 | トップページ | 通所イベント続々! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『意識する』 | トップページ | 通所イベント続々! »