« 新春職員かくし芸大会開催!! | トップページ | 糖尿病の新しい治療薬 »

2014年2月11日 (火)

第70回糖尿病料理教室開催報告

 Photo_2 2月1日(土)、倉敷生活習慣病センターにおいて『第70回糖尿病料理教室restaurant』を開催しました。
今回のテーマは『ハンバーグ』でしたsign01
 家庭料理の基本 ハンバーグは、「ミンチ肉のカロリーが気になってなかなか満足いく大きさを食べられないweep」という声をよく聞きます。しかし、工夫次第で充分満足できます。
ハンバーグには粒こんにゃくを、ソースにはキノコを入れてカロリーダウンnote

 バレンタインも近いので、人参とチーズをハート型heart01に抜いて飾りました。スープには生クリームで絵を描いて、とってもおしゃれなハンバーグランチの出来上がりですsign01
 今回はnine人の参加者の皆さんと、楽しく調理が出来ました。
 次回four月は『お花見弁当cherryblossom』です。桜の満開と重なれば、外でお花見も出来るかもしれませんね。皆さんのご参加をお待ちしています。

             shineハッチのデザートタイムshine
 今が旬の甘いみかんを使ってゼリーを作りました。上1/3を切り落とし、下の2/3の果肉を取り出し器を作ります。もちろん取り出したみかんの果肉も使いますsign01
 温州みかんはオレンジと違い、苦みや酸味が弱いのでゼリーにすると優しい味になりますnote

heart01本日のメニューheart01
○人参ピラフ…人参のすり下ろしと根菜のみじん切りをたっぷり入れたヘルシーなピラフです。
○デミグラスソースハンバーグ…こんにゃくと豆腐を入れてかさ増しし、ふっくら仕上げました。食感も楽しく、きのこも入っているので満足感もあります!
○大根ロールサラダ…薄くスライスした大根で野菜をロール。間に挟んだ三つ葉が透けてオシャレな一品に。
○ビーツのポタージュ…ビーツ(赤かぶ)を使ったピンクのスープはイベント時におススメです。
○みかんゼリー…みかんの皮を容器にすれば可愛いゼリーに早変わり♪
                                    shine計512kcalshine

※メニューご希望の方は倉敷生活習慣病センター受付にてお訊ね下さい。

栄養科 管理栄養士・糖尿病療養指導士 S.N

|

« 新春職員かくし芸大会開催!! | トップページ | 糖尿病の新しい治療薬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新春職員かくし芸大会開催!! | トップページ | 糖尿病の新しい治療薬 »