« ショートステイで誕生会と七夕会開催のご報告 | トップページ | 最近参加した総合診療・救急医療の教育講演会 »

2014年7月18日 (金)

日常生活で使える最新の心電図&筋電図

 病院で体にいくつものセンサーを付けて測定する心電図や筋電図ですが、今、大学や企業で日常生活の中で簡単に測定できる技術があるみたいです。その技術を使って、大きく分けて「貼るだけ」、「切るだけ」、「握るだけ」の3種類の商品が開発されています。

 「貼るだけ」は、台所で使うラップの5分の1しかない薄さのフィルムを皮膚に貼り、心電図や体温などを読み取ってくれます。着けた時の違和感が今までより少なく、くしゃくしゃになっても、汗で濡れても測定機能が劣らないので、より正確で多くのデータが得られるようになりました。

 「着るだけ」は、東レとNTTドコモが「hitoe」という衣料素材を今年1月に発表しました。電気を通しやすくする樹脂を染み込ませた極めて細い繊維で出来ているので、体からの電気信号をキャッチしやすくなりました。
これを利用して今後、データをスマートフォンで管理し、運動時の身体負荷を数値で把握して効果的なトレーニングや、ゲームとの連動などが出来る様に商品化を目指しているそうです。

 

「握るだけ」は、トヨタやデンソー、日本医科大が、車のハンドルを通して、運転者の身体データを自動的に計測し、カーナビの画面で注意を促したり、ブレーキをかけたりするシステムを開発しています。
最近は高齢でも運転される方が多いので、運転中の体調の急変による交通事故を防ぐためにこれから重要だそうです。

 

 Photo どれもまだ開発途中で実際には販売されていないですが、これらを使うことによって病気の発症予測が出来るかもしれません。
手遅れになる前に自分の体調をしっかり管理できるようになるといいですね。
商品化が待ち遠しいです。

臨床検査部 M.T

|

« ショートステイで誕生会と七夕会開催のご報告 | トップページ | 最近参加した総合診療・救急医療の教育講演会 »

コメント

こんにちは。毎回楽しく読ませていただいています。知らない事がたくさんあり、勉強にもなります。今日の記事を読んでいて文字の色が読みにくいと(特に青と緑)思いました。赤や黒の方が見やすいかなと......。記事と関係ない意見で申し訳ございません。

投稿: うり | 2014年7月18日 (金) 20時36分

うりさま

おはようございます。
いつも当院ブログを読んでくださっているとのこと、ありがとうございます。
さっそく、ご指摘頂きました個所を見やすい色に変更してみました♪
今後とも何かお気づきの点がありましたら、ご意見いただければ幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

投稿: 秘書室 えこ | 2014年7月19日 (土) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ショートステイで誕生会と七夕会開催のご報告 | トップページ | 最近参加した総合診療・救急医療の教育講演会 »