« 夏真っ盛りですね♪ | トップページ | イソバイドを飲むための工夫 »

2014年8月14日 (木)

矢木真一先生が「長引く咳に要注意!夏から肺炎予防」をテーマにKSB瀬戸内海放送「にこまるワイド」に出演しました。

今週は、KSB瀬戸内海放送の「にこまるワイド」が14時~放送で「夏の健康生活スペシャル」特集をしています。本日、8月14日(木)は、当院呼吸器科医長の矢木真一先生が「長引く咳に要注意!夏から肺炎予防」というテーマで出演しました。
Nikomaru1


 風邪をこじらせたりで、なんとなく咳が長引くことってよくありますよね。3週間以上長引く咳には、重篤な病気が隠れているかもしれないので要注意です。
 3週間以上続く咳の原因
○せき喘息○アトピー性のせき○気管支喘息○肺炎○COPD(タバコ肺)○肺がんの初期症状などが挙げられるそうです。
 特に、高齢者の方が注意したいのが、「肺炎」です。日本人の死因の第3位にもなっており、肺炎で亡くなっている方の中で、65歳以上の割合はなんと96.5%にも上るとのことです。Haien

肺炎というと冬のイメージですが、夏の暑さで疲れがたまり、抵抗力が落ちるこの時期も注意が必要ということです。Yagi2
 肺炎予防のポイントとしては、様々ありますが、「肺炎球菌ワクチン」の予防接種を受ける事がお勧めということです。特にインフルエンザ等も流行が少ない、今の夏の季節の接種がよいとのことです。

まずはしっかり予防の意識を持ち、たかが咳だと侮らないことが大切ですね。長引く咳で気になる方がおられましたら、呼吸器科等の専門医のいる病院を受診して下さい。

 明日の「にこまるワイド」には、「夏の日差しに負けない美肌づくり」と題して、美容外科・形成外科 華山博美医師が出演予定です。14時~是非ご覧ください。

秘書室 みや

|

« 夏真っ盛りですね♪ | トップページ | イソバイドを飲むための工夫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏真っ盛りですね♪ | トップページ | イソバイドを飲むための工夫 »