« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月31日 (金)

ケアハウス サツマイモ収穫祭♪

 

1_2 ケアハウスの近くの山々が紅く染まり、秋の訪れが感じられます。
さて、先日ケアハウス内で栽培していた『サツマイモ』をご入居の皆様と一緒に収穫しました。大きいお芋や小さくて可愛いお芋、色鮮やかなお芋など様々なサツマイモがザックザク!
皆さんスコップを手にして「ここは、どんな芋が出るかな?」、「あ!あなたの芋、素敵ね~。」と思い思いに掘られ、楽しんでいただけた様子でした。しかも、ケアハウス内で採れたサツマイモは、ほくほくしていて甘いんです。また、後日お食事として出てくるので楽しみなんですよね♪


 サツマイモは、ビタミンCやカルシウムが特に多いのが特徴です。さらに、セルロール2 (食物繊維)が多いのも特徴の1つなんです。その為、便秘解消や風邪予防、美肌効果も期待されていますので、ぜひぜひ食べてみて下さい。
また、ケアハウスの畑には柿もおいしそうに実ってきました。食後のデザートとして・・・、渋柿では干し柿として・・・。サツマイモ以外にも、楽しみがたくさん!ケアハウスに食欲の秋が訪れようとしています(笑)。


 3 ケアハウス ドリームガーデン倉敷では、毎シーズン畑で採れた野菜を調理して、お食事として提供しています。今後とも、入居者様によろこんで頂けることができる様に、精一杯頑張っていきたいと考えます。

ケアハウス ドリームガーデン倉敷 介護福祉士 Aさん

| | コメント (0)

2014年10月30日 (木)

ご心配事、ご相談ください

早いもので、もうすぐ11月になろうとしています。 気温もぐっと下がり風邪を引きやすい季節になってきました。 Tsj291

倉敷在宅総合ケアセンターのケアマネジャー(以下ケアマネ)のTです。 ケアマネは、毎月担当ご利用者様のお宅を訪問する際に、翌月の予定を確認します。

なので、もう頭の中では年末年始のご利用者様の予定を考える為、1年は早いな~としみ じみ感じています。

先日、ケアマネの更新研修に行ってきました。岡山県のさまざまな地域や事業所から皆さ ん参加されており、なかなかこういう機会は滅多にないので良い情報交換の場となり有意 義な研修でした。

又、私自身初心に振り返ることのできるいい機会となりました。 病気や障害をおっても住み慣れた地域で変わらぬ生活を送りたいという気持ちは皆さんあ ると思います。しかし現実はなかなか厳しいものがあります。

ケアマネの仕事は、ご本人・ご家族の立場にたって地域で希望される生活を送り続ける為 にはどうしたら良いか一緒に考えお手伝いをすることだと思っています。Tsj310

何かご自宅で困られていることがある方はいつでもご相談下さい。 16名のケアマネが笑顔でお待ちしています。

倉敷在宅総合ケアセンター  
電話 086-427-0110                
窓口 8時半~17時15分
(土・日・祝日も営業しています)

ケアマネ T      

| | コメント (0)

2014年10月29日 (水)

第49回のぞみの会だより―18―

Yobo 11月も近づき紅葉の季節を迎え、日ごとに寒さが加わりつつある今日この頃、皆さまいかがお過ごしでしょうか?


さて、今年も11月9(日)に開催される「第49回のぞみの会」も気がつけばあと11日ほどとなりました。日に日にカウントダウンされる中で、私たちスタッフ一同身の引き締まる思いで一日一日を大切に精一杯準備しています。

「ギャラリーのぞみ」では、利用者様や患者様がこの一年、一生懸命制作された素晴らしい作品を展示しておりますので、皆さまぜひともご自身の目でご覧ください。
また、今年も「スタンプラリー」を実施します。いろんな部署をまわり探しながら5つの文字を完成させて、ぜひ景品をゲットしてくださいね!

その他にも、盛りだくさんなプログラムをご用意しておりますので、楽しみにしてください。
寒い日もありますが、くれぐれもご自愛いただき、当日、当院にて多くの地域の皆さまとお会いできるのを職員一同心よりお待ちしております。

★★第49回のぞみの会 平成26年11月9日(日) 9時30分~14時★★

★ポスターは倉敷在宅総合ケアセンター1階 予防リハビリ が作成したものです

第49回のぞみの会実行委員 在宅総合ケアセンター ショートステイ 介護福祉士F

| | コメント (0)

2014年10月28日 (火)

無料体験治療

こんにちは!!早速ですが、鍼灸院からお知らせです!!
ご存知の方が多いと思いますが11月9日(日)「のぞみの会」があります!!
そこで、鍼灸院は「鍼灸相談・体験治療」を行うことを検討しています。201410281

 このコーナーは鍼灸初体験するチャンス!!是非多くの人をお誘い合わせの上、のぞみの会にお越しください!!
昨年は先着20名のところ、予定人数を越える大勢の方々に集まっていただきました。
鍼灸院スタッフ一同も楽しみにしている時間でもありますので、鍼治療に興味がある方は、東洋医学の世界を覗いてみてください。

また、鍼灸のコーナーでは中国茶、漢方茶を用意してお待ちしています。味も良くて健康的!!普段飲み慣れない珍しいお茶が登場します!!
どんなお茶なのか・・・それは、是非のぞみの会に参加して、確かめてみてください!!
 当日、お会いできるのを楽しみにしていますね!!

ヘイセイ鍼灸治療院  shima

 

 

| | コメント (0)

2014年10月27日 (月)

技術の進歩とアイデア活きる内視鏡検査

01 こんにちは。皆様は、定期的に胃内視鏡検査、大腸内視鏡検査を受けておられますか?
女性の死亡原因第一位は大腸癌です。食事が欧米化され、動物性脂肪の取り過ぎによるものと、現代社会においてのストレスが、原因と言われています。

近年内視鏡検査も目まぐるしい進歩を遂げ、大腸内視鏡検査も楽に受けられる様になりました。以前に比べ大腸検査も、検査前日の検査食は摂取せず、通常の食事を食べ、腸管洗浄剤(下剤)も2Lの飲用から、1Lの飲用で済む様になりました。ぜひ皆様内視鏡検査を受けましょう。

___1 内視鏡検査を施行している施設には、内視鏡技師がいます。技師の役割は、検査を受けられる患者さんに、安心、安全、安楽に治療が出来る様に介助します。日々進歩していく技術、知識を学ぶ為、月に一度、岡山内視鏡技師会では勉強会を行っています
今回、内視鏡技師会初の試みで、文化祭が行われました。
それぞれの施設で工夫している事、また百円均一の商品で作ったアイデア作品を出し合い発表しました。

___2 平成病院内視鏡では、処置具ハンガーの作成と題し発表しました。
検査時また、処置時に使用するデバイスは長く床についてしまったり、先生に手渡す事が難しかったのですが、このハンガーを作成しとても効率よく行える様になりました。市販されている物は○十万円もしますが、百円のフックと、針金ハンガーで出来ました。他施設からも「うちでもやってみます」「作り方を教えて下さい」など大好評でした。
来年もアイデア作品を作成し発表したいと思います。
___3
                                内視鏡大好きっ子

| | コメント (0)

2014年10月26日 (日)

第49回のぞみの会開催のお知らせ 

 49 11月9日()に『第49回のぞみの会』が開催されますshine
今年のテーマは「地域の連携の拡大~相互に紹介しあって、みんないきいき~」です。
 今回の勉強会pencilでは、倉敷平成病院 高尾聡一郎 理事長(脳神経外科部長)が『脳卒中からの生還』というテーマで、倉敷平成病院 涌谷陽介 認知症疾患医療センター長(神経内科部長)が『認知症の方をみんなで支える』というテーマで、それぞれお話する予定です。
 また、全仁会グループ 高尾武男 代表による特別講演では『よくなるデイ』をテーマに、全仁会グループにある5つの通所事業の特色等についてお話する予定です。
 また、午後からのふれあい広場も盛りだくさんshineの内容となっております。
皆さん是非ご参加頂けたらと思いますhappy01

heart01日時:11月9日(日) 9時30分~14時
heart01場所:倉敷平成病院1階 リハビリセンター
heart01参加費無料・要申込・昼食付(数に限りがございます。必ず事前に申込を行って下さい)
heart01申込締切:11月4日(火)まで

heart01問合先:第49回のぞみの会事務局まで

第49回のぞみの会事務局

| | コメント (0)

2014年10月25日 (土)

『スポーツの秋だ!ゆかいな「プチ」運動会だ!!』

 

Photo 日ごと涼しくなって参りました。秋本番ですね。
さて、10月12日(日)、デイサービスゆかいな広場では「プチ」運動会を開催いたしました。(「体育の日」の前日となりましたが…。)

 紅白代表選手の「選手宣誓」からはじまり、玉ころがしや玉入れなど、紅白対抗戦で選手の皆さんは勝ち負けに一喜一憂されていました。最後のプログラム、「紅白対抗リレー」は職員も参加して、あついあついリレーとなりました。今回は白組の勝利でしたが、勝ち負けに関係なく皆さん楽しんでいただけました。運動会はいくつになっても楽しいものですね…。

デイサービスゆかいな広場 生活相談員 仁熊 海太

| | コメント (0)

2014年10月24日 (金)

のぞみの会 放射線部ふれあい広場

 

最近になり、寒さが急に強くなってきましたね。
皆さん体調を崩されていないでしょうか?
10月も早いもので下旬となり、のぞみの会まであともう少しとなりました。
放射線部は今年も午後からのふれあい広場で放射線部コーナーを出させて頂きます。

 Ct 今年はCT装置が新しくなったのでどんなところが変わったのか、どんなことが出来るようになったのかをパネルと動画にして紹介させて頂く予定です。
今皆さんに分かりやすく見て頂けるようなパネルと動画を作成中です。
当日の検査状況によっては、実際にCT装置を見て頂ける時間を作ろうと思っていますので是非放射線部コーナーに立ち寄ってみてください。
放射線部のコーナーには放射線技師がいますので何か疑問に思われた事や放射線検査で気になることなどありましたらお答えしますのでお気軽にお声かけしてください。

 すばらしい会になるよう職員一同頑張りますのでお時間がある方は是非参加してみてください。

放射線部 M.K

| | コメント (0)

2014年10月23日 (木)

琴欧洲親方がグランドガーデン南町慰問にきてくださいました

Img_7156
本日14時からグランドガーデン南町1階ホールに琴欧洲親方が慰問して下さいました。グランドガーデン南町、ローズガーデン南町にご入所の方々またご家族など約100名で会場は大盛り上がりでした。琴欧洲親方は、本当に大きくて(202センチ)、子供たちにも大人気でした。

Img_7186


この様子は、本日の夕方のニュースで放映される予定です。
・KSB瀬戸内海放送16時45分~18時53分のKSBスーパーチャンネルのローカルニュース内
・RNC西日本放送18時15分~19時のニュースeveryのローカルニュース内
・KCT倉敷ケーブルテレビの17時~毎時0分~20分間のKCTワイド内

明日の山陽新聞朝刊にも掲載予定です。是非ご覧ください。

Img_7216



また、明日は福田公園にて「大相撲倉敷場所」が予定されています。チケットも残りわずかですが有るとのことです。

秘書室 みや

| | コメント (0)

インフルエンザ流行の前に…

 一雨ごとに寒さが増し、秋が深まっていくなぁと感じます。一日の寒暖差が大きくなると体調を崩しやすくなります。また、空気が乾燥してくるとそろそろかなぁと思うのがインフルエンザの流行です。

先日、院内感染対策勉強会があり資料作成で当院のインKuri
フルエンザについて調べたので少し紹介します。

今回は2008年7月以降のインフルエンザ検査で陽性になった件数を月ごとに集計してみました。
その結果、インフルエンザA型は11月から3月に多く発生していました。年によって違いはあるのですが、4~5ヶ月陽性が認められた年もあれば、2~3ヶ月間に集中して発生したような年もありました。

Ilm09_ae05006_2

また、新型インフルエンザが発生した2009年にはあまり発生の見られない8月に陽性がありました。インフルエンザB型はA型の発生より少し遅れて、1月から4月に多く発生していました。そしてB型は年によって件数の差が大きく、新型インフルエンザが発生した2009年は1件も無く、今年は2月に一気に流行して他の年の2倍以上の件数になっていました。

やはり、11月から4月頃まではインフルエンザには十分注意しないといけないなと思いました。

インフルエンザ迅速検査のキットも紹介しました。
当院で使用しているのは鼻腔拭い液を用いて10分ほどでインフルエンザA型・B型の判定ができるものです。インフルエンザ治療薬は48時間以内の投与で効果的に症状を抑えてくれるので、その場で検査ができて結果の出る迅速検査キットが必要になってきます。

実際、迅速キットは2000年前後に多くの製品が開発されていて、インフルエンザ治療薬の開発と関連しているようです。
最初はA型しか判定できませんでしたが、数年後にA型・B型両方判定可能なキットが出てきました。今まで使ってきたキットがどんなだったか忘れてしまいましたが、判定までの時間が短くなったり、綿棒の形状が変更したりといろいろ改良されています。

しかし、検体がきちんと取れなかったり、一定のウイルス量が無いと反応しないため検査時期が早すぎたりすると、偽陰性になってしまうこともあります。

また、判定は目視で行うため誤差が生じることもあるようで、最近では機械で判定を行うものも出ています。私たちも検査を行っていますが、薄いラインも見落とさないようにしっかり見て判定しています。

インフルエンザにかからないためには、Ilm09_aa01001
①流行前のワクチン接種、
②飛沫感染対策としての咳エチケット、
③外出後の手洗い等、
④適度な湿度の保持、
⑤十分な休養とバランスのとれた栄養摂取、
⑥人混みや繁華街への外出を控える
 などあるようです。


流行前からしっかり対策をとってインフルエンザにかからないようにしましょう。

臨床検査部 TaMa

| | コメント (0)

2014年10月22日 (水)

第49回のぞみの会だより―17―

Shyot皆様、10月も後半、朝晩涼しくなり体調など崩されていないでしょうか?

さて、全仁会のぞみの会まであと18日となりました

のぞみの委員会では皆様の笑顔を見たい!そして参加してよかった!と思って頂きたい。そんな思いで職員一同全力で会に向けて準備をすすめております。

朝の部では勉強会、体験発表、教えちゃいます私の健康法、特別講演、リズム体操、医師紹介など盛りだくさんのプログラムを考えております。

そしてお楽しみの昼食♪昼食の内容は全仁会栄養科職員が腕によりをかけたお弁当をご用意しておりますので楽しみにしていてください♪

そして午後の部は「ふれあい広場」としていろいろなブースをご用意しております。

一部ですが紹介します。健康相談や介護相談、健康チェックコーナー、ギャラリーのぞみでは、毎年すばらしい作品が展示され芸術のすばらしさを感じることができます。湯茶コーナーでは、健康茶を皆様に振る舞わせて頂こうと計画しています。

第49回のぞみの会へぜひぜひ参加し皆様にお会いできる日を職員一同楽しみにしております。

★★第49回のぞみの会 平成26年11月9日(日) 9時30分~14時★★

★ポスターは在宅総合ケアセンター ショートステイが作成したものです

第49回のぞみの会実行委員 在宅総合ケアセンター ショートステイ 介護福祉士F

| | コメント (0)

2014年10月21日 (火)

100歳のお祝い会を開催いたしました。

早いものでもう10月となり金木犀の香りがほのかに漂う季節となりました。201410211_2
さて、当ショートステイでは、10月1日で100歳を迎えられたご利用者のお祝いをしました。
その方は、いつもニコニコ笑顔で職員を癒してくださる方です。
普段は、車椅子で生活されている方ですが、毎日欠かさず行っていることがあります。
それは、歩行訓練です。今までニコニコされていたのに一度歩行訓練201410212_2が始まると、キリッとした表情に変わりシルバーカーで一生懸命「よっこら、よっこら1,2」の合言葉で頑張ってされています。私もその姿に励まされています。
これからも歩行訓練頑張ってもらいましたと思います。
皆様も100歳目指して頑張りましょう。

ショートステイ K

| | コメント (0)

2014年10月20日 (月)

臓器のエネルギー源

 私たちの体のエネルギー源はブドウ糖だけだと思ってはおられませんか? エネルギー源は臓器や細胞ごとに少しずつ異なっています。糖尿病の治療とも関わりがありますので、整理してみましょう。

脳のエネルギー源:ブドウ糖とケトン体。脳細胞のエネルギー源はブドウ糖だけではありません。脳はブドウ糖しか利用できないと思っている方は考えを変えて下さい。脳細胞はケトン体をエネルギー源として利用できます。細胞内のミトコンドリアは脂肪酸からもエネルギーを得ることができますが、脂肪酸は脳血管関門を通ることができないので、脳細胞はブドウ糖とケトン体を利用します。実は、胎児や新生児の血中ケトン体の濃度は高く、脳は主にケトン体を使用しています。糖尿病の合併症にケトアシドーシスがありますのでケトン体を有害物質と思っている人が多いようですが、有害どころか有益なエネルギー源なのです。糖尿病でない妊婦さんでも多くの人は血中ケトン体が高くなっています。インスリン作用が働いている限り、ケトン体が多いだけではケトアシドーシスにはなりません。また、ケトン体をうまく利用できる状況があれば、血糖値がかなり低くても低血糖による意識障害は起こりにくいのです。絶食時や飢餓状態で血糖値が低くなれば脳細胞は積極的にケトン体をエネルギー源にしています。

骨格筋:激しい運動時にはグリコーゲンからのブドウ糖を使用しますが、長時間運動やさほど強くない運動時には脂肪酸をエネルギー源にします。

心筋:重労働時には骨格筋と同じようにグリコーゲンからのブドウ糖を使いますが、通常は脂肪酸、ケトン体、ブドウ糖、ピルビン酸、乳酸などをエネルギー源にします。

肝細胞:ブドウ糖・脂肪酸・アミノ酸を使用しますが、ケトン体はエネルギー源にしません。

網膜:主にはブドウ糖です。

赤血球:赤血球は核を持たないので核の中にあるミトコンドリアもありません。したがって利用できるエネルギー源はブドウ糖だけです。ブドウ糖が必須なのは赤血球だけです。赤血球に必要なブドウ糖は、炭水化物を摂らなくても、肝臓で脂肪やアミノ酸から作りだすことができます。(これを糖新生と言います。肝硬変やインスリン抵抗性を減らすとされる糖尿病薬を服用している人は、糖新生がうまくできません。)

小腸のエネルギー源:アミノ酸の一種のグルタミン酸。

大腸のエネルギー源:短鎖脂肪酸。食物繊維を直接分解する酵素をヒトは持っていませんが、ヒトの腸内細菌は食物繊維を分解して短鎖脂肪酸を作ります。大腸の細胞は、この短鎖脂肪酸をエネルギー源にしているのです。余分な短鎖脂肪酸は血液に入り他の臓器のエネルギー源になります。(もし大量に生成できれば、私たちも草食動物のように草を食べて生きていける!?)

Image001  ピースガーデン倉敷やグランドガーデン南町に入居されている糖尿病や肥満の方々へ、主食の米飯を減らし減量やデータの改善が得られています減量目的でない場合は合併症を悪化させない程度に蛋白質や脂肪の摂取を増やすようにしてもらっています。すなわち適切なカロリーを摂取しつつ、余分な糖質を減らす低糖質食を勧めています。提供できる食事そのものを「低糖質メニュー」にして欲しいのですが、施設では現状のメニューを変えていただけません。

 日本糖質制限医療推進協会の糖質制限通信秋号に糖尿病教育入院に低糖質食を指導実践している病院の紹介がありました。独立行政法人労働者健康福祉機構 鹿島労災病院です。内科医師の呼びかけで管理栄養士の皆さんがメニューを考案されています。この病院の従来の糖尿病食は、糖質エネルギー比57%(高糖質食です)の1440kcal食ですが、低糖質食として、1400kcal食(糖質エネルギー比17% スーパー糖質制限)、1600kcal食(糖質エネルギー比 20% 糖質制限エネルギーアップ用 と 糖質エネルギー比41%の主食テスト用) さらにどうしても米飯がないとだめと言う人用主食テスト用(1700kcal 糖質エネルギー44%)の4種類を用意しています。低糖質食だと確実に血糖値の乱高下が無くなり、退院後も継続することでHbA1cが右肩下がりに改善しているとのことです。糖尿病管理治療に関わる全ての職種の人の意識改革が必要です。

Image003

 私が米飯を減らしましょうとして指導しているのは大凡糖質エネルギー比40%位の「ゆるい糖質制限食」です。それでも効果は十分得られ、特別な問題点は発生していません。現状の提供食は糖質エネルギー比60%になるよう計算したメニューなので、高糖質食なのです。これを基にしてカロリー制限食を指導したり糖尿病治療薬の投与量を決めるのは、どう考えても本末転倒なのです。

写真は、ローズガーデン倉敷(1Fに平成南町クリニック)とグランドガーデン南町の間を行く、阿智神社秋祭り御神幸の皆さん 10月19日

平成南町クリニック 玉田

| | コメント (0)

2014年10月18日 (土)

笑顔を心がけて

 

Photo こんにちは。早いもので10月となり、今年もあと2ヶ月となりました。
ついこの前、真夏だったような気がしますね。
 最近、肌寒くなり体調が崩れやすい時期となりましたが、皆さん体調はいかがでしょうか。
私はここ何年間も、発熱・風邪なく過ごしていますが、私が心がけていることは、やはり笑顔でいることに限ります。

 今年の4月に理学療法士として入職し、6ヶ月と少し経ちましたが、人と接する大切さを改めて感じました。
患者さまからの「ありがとう」の声と笑顔や先輩からの笑顔、同期からの笑顔など、色々な笑顔を頂き、元気に笑顔で暮らしています。

 しかし、自分がまわりの人たちに何か出来ているのだろうかと考える毎日です。
今の自分に必ず出来ることは『笑顔でいる』こと!リハビリの技術面に関しては、まだまだ先輩には及ばないですが、笑顔でいることは誰でもできます。
 今後も笑顔でいることを常に忘れず、リハビリ技術の追及など、がんばっていきたいと思います。

リハビリテーション部 PT C.O

| | コメント (0)

2014年10月17日 (金)

『依存』という言葉にどんなイメージを持ちますか??

 タイトルの言葉は、東京都人権啓発センターに掲載されていた、TOKYO人権 第56号(平成24年11月27日発行)の小児科医で東京大学先端科学技術研究センター特任講師の熊谷晋一郎さんのインタビュー記事からです。
「一般的に『自立』の反対後は、『依存』だと勘違いされていますが、人間は物であったり人であったり、さまざまなものに依存しないと生きていけないんですよ」。とあります。
熊谷さんは脳性まひの障害を持たれており、東日本大震災の際に、職場の5階の研究室から逃げ遅れました。その理由は、エレベーターという逃げるための“依存先”が止まってしまったからと表現されています。他の人は、階段やはしごで逃げることができたが、熊谷さんにはエレベーターしか依存先がなかったということです

 インタビュー記事は、「つまり、“障害者”というのは『依存先が限られてしまっている人たち』のこと。」と続きます。
健常者は何にも頼らずに自立しているのではなく、健常者はさまざまなもの依存できていて、障害者は限られたものにしか依存できていないというのが真実はないかとも言われ、世の中のほとんどのものが健常者向けに作られ、健常者はその便利さに依存していることを忘れているとありました。
このインタビュー記事は、自分自身の考えの幅・視点を広げる一つでした。ご興味があるかたは、全文をお読みください。


 Photo 私の配属されている医療福祉相談室の相談員の相談支援という仕事は、全仁会の医師や多くの職員だけでなく、行政、地域の医療機関、地域包括支援センター、ケアマネジャー、介護事業所などの福祉事業者、地域の方、患者自身・家族など多くの方との連携、制度政策の活用が必須です。そう考えると、私たち相談員の仕事は、多くの人、物、制度政策に“依存”することで成り立っているのではないかと考えました。
 医療福祉分野でよく耳にする“連携”を“依存”と置き換えて、自分自身の仕事について振り返ると、『依存』という言葉の持つイメージの多様さを感じました。

医療福祉相談室 科長 M.M

| | コメント (0)

2014年10月16日 (木)

新人薬剤師のキモチ

入職してもう半年が過ぎ、9月からは受け持ちの患者さんもできました。 Tsj344


病棟業務がしたくて病院を選んだ私としては、まだまだ未熟ではありますが、 薬剤師として働いているんだなと更に実感するようになりました。毎日が充実し過ぎて、 1日があっという間に終わってしまいます。

働いていて嬉しかったことは、やはり患者さんからの感謝の言葉です(^^) 患者さんに「いろいろ話を聞いてくれてありがとう」など温かい言葉をかけていただけると、 次はもっと患者さんのためになるアドバイスができるように勉強しようと モチベーションアップにも繋がります。

出会う患者さんは十人十色。症状や性格も様々です。 どうすればいいかわからない場面も多々あり、悩んで時間が過ぎることもあります。 そんな時は、頼りになる先輩に相談!いつもあぁなるほどな!と納得するような、アドバイスを頂きます(^o^)

倉敷平成病院の薬剤師は、患者さんの力になれるよう日々勉強しています!!
また、気さくで話やすい方ばかりだと思います♪

疑問を持ったまま薬を飲むのは嫌ですよね。 気になることがあれば、薬剤師に相談してください(*´▽`*)

薬剤部 *u*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月15日 (水)

第49回のぞみの会だより―16―

Somu
朝夕はめっきり涼しく、過ごしやすくなりましたが体調の方はお変わりないですか?

今週は3連休ありましたが皆さんはどのように休日を過ごしましたか? 台風と重なってしまいましたが、大きく天候が崩れずよかったです。

今年も11月9日に開催される「第49回のぞみの会」まであと残すところあと一ヶ月となりました。のぞみの会実行委員会は仕事の中の短い時間ですが、皆さんに楽しんでいただけるように気合をいれて準備を行っています。

今年ののぞみの会のテーマは「広げよう、のぞみの会で、地域の輪、笑顔の輪」です。 このテーマは私たち全仁会一同と地域の皆様とこの会を機会にふれあって、一つの輪を作り、助け合っていこうという想いで考えました。

毎年恒例のスタンプラリーも今年は多めに景品も準備することができました。他にも昨年度よりも更に楽しんでいだたけるように様々な催し物を考案中です。 また、できるだけ多くの皆さんに作成したポスターを見てもらおうと現在場所の貼替えを行っています。頑張って作成したので、見てくれると嬉しいです。

今年も多くの方々のご来場をお待ちしてます。皆さんと一緒に地域の輪を作っていきましょう。

★★第49回のぞみの会 平成26年11月9日(日) 9時30分~14時★★

★ポスターは総務部が作成したものです

第49回のぞみの会実行委員 4西看護師 T

| | コメント (0)

2014年10月14日 (火)

寝る子は痩せる!?~しっかり睡眠をとりましょう~

突然ですが、あなたはしっかり眠れていますか?
倉敷平成病院の糖尿病療養指導士チーム「ドレミの会」では来月ののぞみの会で「STOP!動脈硬化!!」をテーマにブースを開きます。そんなわけで最近、動脈硬化やメタボリックシンドロームについて調べていると、気になる記事がありました。

「睡眠時間が短い人は太りやすい」
睡眠時間と肥満の関係についてはいくつかの研究グループが調査を行っていますが、いずれも睡眠が短いと体重が増えたり、食欲が増進される傾向があるという結果が出ています。
米国の研究では、
・平均睡眠時間が7~9時間の人と比べて、4時間以下の人では73%、5時間の人では50%、6時間の人でも23%に肥満傾向が見られた。
・平均睡眠時間8時間の人と比べて、5時間以下の人は、血中のグレリン(食欲増進ホルモン)が14.9%も増加し、逆に血中のレプチン(食欲抑制ホルモン)は15.5%も減少。*つまり食欲旺盛なうえに、「お腹いっぱい」と感じるホルモンが少ないため食べ過ぎる、ということになります。

私たちの身体は、覚醒している日中はエネルギー代謝を上げ、睡眠中は体温も代謝も20141014下がり、エネルギーを保存するように働きます。しかし睡眠不足になると、朝起きても眠気が強いために朝食を抜く傾向が見られ、その代わり夜の食事が重くなる傾向があります。現代人は夕食時間も遅くなりやすく、寝る直前まで食べてしまう傾向があり、その結果脂肪として蓄積されやすくなります。
 また、睡眠不足が続くと食欲増進ホルモンが増えてしまうことから、炭水化物や糖分などが欲しくなる傾向があります。寝不足の時に限ってこってりしたラーメンやケーキが欲しくなる、という人は要注意!食事の量や食事を食べる回数が増えることで体に余分な脂肪をため込んでしまうのです。
もうひとつ、やせない理由は睡眠不足で基礎代謝が落ちるためです。基礎代謝をアップさせる作用をもつのは成長ホルモンですが、これが大量に分泌されるのはノンレム睡眠時。うまく寝られなくて浅い睡眠状態が続けば成長ホルモンの分泌が減り、睡眠中のカロリー消費量が減ってしまうのだそうです。
さらに寝不足による疲れから日中の運動量も低下。その結果、太りやすくなると考えられます。 

何をやってもなかなか痩せないという人は、あれこれとダイエット法を試すより、まずは睡眠時間を見直してみるほうが効果的かもしれません。

では、参考までによく眠るためのコツをご紹介。
・食事は寝る3時間までに済ませる。
・コーヒーやタバコ、飲酒は控えてリラックス。
・寝る直前にパソコンやTV、携帯、ゲームをやりすぎない。

試してみてください。

糖尿病療養指導士 管理栄養士 A子

| | コメント (0)

2014年10月13日 (月)

第74回糖尿病料理教室

 Photo 10月4日(土)、倉敷生活習慣病センターにおいて『第74回糖尿病料理教室』を開催しました。サンドイッチやパスタにカレーなど洋食のメニューが続いたので、今回のテーマは『和食』でした。
 目玉は何といってもお寿司です。お寿司は砂糖をたっぷり使うので、カロリーが高くなってしまいます。しかし!砂糖の代わりにマービーを使うことによりカロリーダウンでき、糖尿病の方でも安心して召し上がって頂けます。また、野菜ときのこもたっぷりなので更にカロリーダウンをしても食べごたえはあります!銀杏や鮭、あさりなどの秋の味覚も満載で皆さん大満足だったようです。
 次回12月は忘年会というリクエストがありました。ついつい食べ過ぎてしまう忘年会。テーマを『中華で忘年会』と題して、点心を手作りし今年最後の料理教室を華やかに行いたいと思います。皆さんのご参加をお待ちしています。


      heart01ハッチのデザートタイムheart01
 秋の代名詞でもある栗を一粒丸ごと入れた栗饅頭です。栗の甘露煮と餡を皮生地で包みます。皆さん1人ひとりに作って頂いたお饅頭は丸い形であったり、栗を完全に包まず生地からのぞかせてみたりと個性あふれる仕上がりに☆こんな違いが見られるのも手作りならではの楽しさですね♪

riceball本日のメニューriceball

◎きのこちらし…きのこをふんだんに使ってボリュームUP。寿司酢はマービーを使ってカロリーダウン。
◎鮭と茄子の重ね焼き…旬の鮭と茄子を重ね、2種類のタレで色鮮やかに仕上げました。
◎海老しんじょう…えびとはんぺんに生姜を加えてふんわりえびしんじょうを手作りしました。
◎あさりのお吸い物…あさりと昆布の旨味で塩分控えめ。結び三つ葉で見た目も上品に。
◎栗まんじゅう…表面に卵黄を塗り、けしの実を飾ることで、本物の栗のような色・照り・見た目に♪

shine計472kcalshine

※メニューご希望の方は倉敷生活習慣病センター受付にてお訊ね下さい。

| | コメント (0)

2014年10月12日 (日)

平成26年度倉敷平成病院リハビリテーション勉強会のご案内『神経障害性疼痛に対する理学療法アプローチ』

 

この度、下記の内容にて講習会を開催する運びとなりました。今回は「神経障害性疼痛に対する理学療法アプローチ」をテーマに亀尾先生をお招きし、お話して頂きます。臨床において神経障害性疼痛は理学療法を難渋させる問題となります。神経障害性疼痛には様々な症状や訴えがあり、捉え難いものだと思います。この講習会では神経障害性疼痛をクリニカルリーズニングの観点から捉えどのように臨床に活かしていくか実技を交えてご講義頂く予定です。
 大変お忙しい時期ではあるかと思いますが、興味のある方は奮ってご参加頂きたいと思います。

                               記

日 時:平成26年12月13日(土) 14時~18時(受付13時30分~)
                14日(日)  9時~16時
              *1日目終了後に懇親会を予定しております。

講 師亀尾 徹先生(新潟医療福祉大学 医療技術学部 理学療法学科 准教授)

場 所倉敷平成病院 リハビリテーションセンター

参加費:10,000円
       *懇親会に参加される方は別途4,000円が必要です。

定 員:30名(実技を予定していますので、動きやすい服装でお願いします)

申込方法:倉敷平成病院のホームページ上にあるリハビリ勉強会申込フォーム内の講習会名『神経障害性疼痛に対する理学療法アプローチ』を選択し必要事項を記入の上、お申込み下さい。

締 切
:平成26年11月20日までに勉強会申込みフォームにてお申込み下さい。
     応募者が多数の場合はお断りする場合がありますのでご了承ください。
     受講可否は応募締め切り後、1週間以内にE-mailにてご返信いたします。

事務局:〒710-0826 倉敷市老松町4-3-38
            倉敷平成病院 リハビリテーション部 理学療法科 小畑 貴章
     TEL:086-427-1111
           E-mail:heiseikousyuukai@yahoo.co.jp

| | コメント (0)

2014年10月11日 (土)

脳ドックセンターより 健診について

 

Photo こんにちは。脳ドックセンターです。
秋は健診の季節です。10月は毎年沢山の方にご利用いただいています。
私は脳ドックセンターで、お問い合わせ・予約受付を行っているのですが、今回はその中で受診者様によく聞かれる事をご紹介したいと思います。


Q平成脳ドックセンターという名前だから、脳ドックしかやっていないの?
A脳ドックだけではなく、人間ドックや健康診断も行っています。

Q予約しなくても受診できる?
A完全予約制です。人間ドック、脳ドック、健診、いずれも事前に予約が必要です。

Qいつまでに予約をすればいい?
A予約状況にもよりますが2週間前までの予約をお勧めします。

Q受診する人が少ない時期に受けたい。
A例年、春~秋は大変混み合います。1~3月は比較的予約が取り易くおすすめです。

Q健康保険は適用できる?
A保険適用外です。ドックはお金がかかると思われがちですが、大きな病気にかかるとそれ以上に経済的負担がかかります。
今までドックを受けたことのない方は、ぜひご検討ください♪


 ご予約・お問い合わせは平成脳ドックセンター直通電話番号086-427-1115へお願い致します!

脳ドックセンター HK

| | コメント (0)

2014年10月10日 (金)

認知症とは③

 

前回は、脳の機能を通して、認知症とは一体どのような疾患なのか?といった話題について述べました。今回は、認知症のなかでも特に、アルツハイマー型認知症の特徴についてお話したいと思います。アルツハイマー型認知症でみられる代表的な症状の一つに記憶障害があります。この記憶障害では、直近の体験や出来事自体の忘却(エピソード記憶の障害)がみられます。
 1 左側黄色枠内ではアルツハイマー型認知症でよく見られる症状を示しています。このような言動には記憶障害が関わっています。わかりやすくするために同じ内容の事柄で、表現を変えたものが右緑枠内です。置き忘れ→置いたことを忘れる しまい忘れ→しまったことを忘れる 同じことを何度も尋ねる→尋ねたことを忘れる など、「こと」という言葉を付け加えると、アルツハイマー型認知症で見られる記憶障害(エピソード記憶障害)の特徴がわかりやすくなります。つまり、出来事や体験自体の記憶が忘却されやすくなるということなのです。
 次に示す図は、通常私たちも経験するもの忘れと、アルツハイマー型認知症で見られるもの忘れを比較したものです。

 2 通常のもの忘れでは、記憶が虫食い穴のように落ち、何らかの手がかりがあれば空いた穴をある程度正確に埋め戻すことができます。しかしアルツハイマー型認知症の記憶障害では、ところどころですっぽりと抜け落ちたように記憶が失われます。この記憶の抜け落ちは、手がかりを使って正確に埋め戻すことが出来ません。さらに、時間的に現在に近い過去(数秒~数年前)の記憶ほど抜け落ちやすく、遠い過去(数十年前)の記憶はそれと比較すると抜け落ちにくいという特徴があります。
 次回は、こういったアルツハイマー型認知症で特徴的な記憶の障害が、日常場面において行動、発言や物事のとらえかたなどに、どのように影響するのかということについてお話ししたいと思います。
「もの忘れ」は早期発見・早期治療が重要であり、診断・治療のためには地域のかかりつけの医師との情報共有が非常に重要です。ご家族や身近な方、またはご自身のもの忘れが気になるという方は、まずはかかりつけの医師にご相談下さい。

認知症疾患医療センター相談室 直通電話番号:086-427-3535

(執筆者;CP阿部)

| | コメント (0)

2014年10月 9日 (木)

通所リハビリより体験・見学会実施のご報告

100901
こんにちは! 通所リハビリです!!100904



通所リハビリでは、9月8日(月)、19日(金)、22日(月)の3日間、ケアマネージャーさんを対象に体験・見学会を実施しました。当日は多くの方が来て下さいました。

見学時に実施していたプログラムは
①歩行練習:左周り(2分)、右周り(2分)
②椅子に座って、膝を持ち上げる(2分)、膝を伸ばす(2分)
100902③手すりを持ってのスクワット、タオル運動(窓拭きの動作)
④ボトル運動(ボトルを持って腕を上げる、胸を広げる(横に伸ばす)、前に伸ばす)
や集団体操などです

実際に体験され、ご利用の方々がいつもどのようなことに取り組んでおられるのか、実感されていました。
「実際やってみると、2分って長いな~」「すごいな~」「結構しんどい(笑)」「いい運動になりますね~」「これだけ運動をしっかりやってたら、しっかり鍛えられますね~」等の声がきかれました。また、お互いの情報交換もでき、当通100903所リハビリのサービスや対応なども詳しく知ることができたようです。皆さん、楽しそうに参加されていたのが印象的でした。


通所リハビリでは今回だけでなく、今後も、色々な趣向を凝らして見学会を開催していく予定です。このような体験・見学会に限らず、随時見学も行っていますので、お気軽にお問合せ下さい❤ お待ちしています♪100906

100905

通所リハ 介護福祉士 M

| | コメント (0)

2014年10月 8日 (水)

第49回のぞみの会だより―15―

Nozo49天候不順の夏が終わり、流れる雲も秋を感じる景色となりました。まだまだ台風がやってきそうな今日この頃、皆様体調は崩さず過ごされていますでしょうか。
 さて、のぞみの会まで約1ヶ月となりました。会の大成功を目指すべく、のぞみの会実行委員会は毎週1回の頻度で開催され、準備を進めています。前回の実行委員会では、ご案内の往復はがきを2500通準備し、ラベル貼りを行いました。

一人でも多くの方に当日ご来院していただき、有意義なひと時を過ごしていただきたいという思いを込めて作業を行いました。

また、催し物のプログラム・内容が決定し、各ブースの場所割りも決定しました。それぞれの部署が皆様の興味を引く内容を試行錯誤し、全仁会職員が一丸となって準備をしています。

 今年のテーマは「地域の連携の拡大〜相互に紹介しあって、みんないきいき〜」です。ご家族様やご近所の皆様をお誘いの上、当日は活気あふれる倉敷平成病院へお越し下さい。

★★第49回のぞみの会 平成26年11月9日(日) 9時30分~14時★★

★ポスターはピースガーデン倉敷デイサービスが作成したものです

第49回のぞみの会実行委員 訪問リハビリS.Y

| | コメント (0)

2014年10月 7日 (火)

栄養科通信vol.86「レモンの塩漬け完成」

以前のブログ(vol.81)で紹介した『レモンの塩漬け』201410071
塩レモンと呼ばれ、話題の調味料です。
4月から漬けはじめ、2か月後くらいから実際料理に使ってみたのでご紹介します。

まずはカルパッチョのソースに使用(写真を取り忘れていてすみません)。野菜とお刺身を盛り付け、塩レモンの漬け汁をかけるだけ。さっぱりしていて塩分も程よい仕上がりでした。

次に鮭のホイル焼き。我が家はいつも塩、こしょう、バターで味を付けていますが、今回201410072_2は漬かったレモンと漬け汁適量、こしょう、バターで味付けし、オーブンに入れるだけ。レモンはとても柔らかくなっており、潰しながら食べるとソースになって美味しくいただけました。
レモンは輪切りにして漬けておいたら見た目も良かったかと思いました。ここは次回へ持ち越しです。

最後に塩レモンで即席漬け。漬かったレモンをみじん切りにし、漬け汁と一緒にポリ袋に入れて野菜を揉むだけです。簡単だけどいつもと違う味を楽しめます。

今回紹介したのはどれも簡単で火を使わず作れるものばかり。一度漬けておくと万能調味料として使える手軽さがうれしかったです。また、レモンの酸味と香りが加わる調味料なので減塩にもつながります。

もう作ってみたという方もおられるのではないでしょうか。
201410073まだの方はレモンはこれから旬なので是非試してみてくださいね。

栄養科 管理栄養士  塩っぺ

| | コメント (0)

2014年10月 6日 (月)

秋は健康に、ゲームでリフレッシュ!

P1110865 こんにちは、皆様お元気ですか?
日中の暑さは少し残っていますが、真夏のあの頃に比べれば、陽射しは秋らしくなっており、朝晩は、随分涼しくなってきましたね。typhoonmaple
気温差があるこの季節が一番、体調を崩しがちになります。
日中の暑い時には、こまめな水分摂取と、エアコンや衣服での調節が大切です。
季節のいい時期ですから、美味しい秋の味覚をしっかりと食べて、元気に過ごしましょう!deliciousriceballfull

P1110867 今回は、先日行われた、デイサービスの人気のプログラム、ドリーム学校(ゲーム)をご紹介しましょう!
ドリーム学校(ゲーム)とは、デイサービスを利用されている方を対象に、個人戦あるいは、チーム対抗と、毎回違うゲームを皆で楽しみます。
ゲームの内容は、職員が考えるのですが、何時も予想をはるかに超えるゲーム展開になり、驚きの連続です。bearingimpact

今回のゲーム名は、テニス全米オープン戦で、日本人初となる決勝戦に挑んで話題になった錦織圭選手にちなんで、〝目指せ、錦織!!″と題しまして、テニスラケットやバトミントンのラケットを使い、手作りボールを的に向かって打ち、得点を競うといった、ルールは簡単ですが、やってみると意外と難しいゲームを計画してみました。
全員参加型で、皆さんが使いやすい道具をという事で、デッキブラシもご用意しました。
ゲームが始まると、皆さん、真剣に的を見つめ「えい!」とばかりにラケットを一振り、見事?!場外ホームランに(得点0点)、利用者の皆さんからは、笑いが巻き起こり、一気に張りつめた雰囲気はどこへやら・・・。happy02dash
P1110899 それからのゲーム展開は、和気あいあいとした雰囲気notesで、楽しくゲームを進めるうちにデッキブラシが人気の道具となり、テニスが、パターゴルフに変わってしまいましたtennis soon golf sign02
錦織を目指すはずだったのに・・職員の思いとはかけ離れてしまいましたが、利用者さん達は大興奮、大盛況のうちに終了出来たことは、職員一同嬉しい誤算でした。
毎回、ゲームを進めるうちに利用者さんのアイデアで、内容が変わってきますが、これが大事だと思っています。楽しく皆で頭と身体を使い、心身をリフレッシュさせています。heart01recyclerunnew

これからは、身体を動かす絶好のチャンスです。sunmaplerunshine
デイサービスドリームは、見学など、随時可能です。興味のある方、是非、来て見て体験してください、職員一同お待ちしています。

         

                デイサービスドリーム 生活相談員 小林 博子

| | コメント (0)

2014年10月 5日 (日)

老松学区敬老会参加報告

 

1 9月14日(日)に、倉敷労働会館にて、平成26年度老松学区敬老会が開催され、当院からも高尾代表をはじめ、外来看護師、医療福祉相談員、事務3名、管理栄養士の計7名で参加してきました。
 倉敷平成病院健康チェックコーナーでは、身長、体重、体脂肪率、血圧の測定、栄養相談を行い、約80名もの方にお越し頂きました。中には「毎年1回の測定日なの」とお話して下さるかたもおられ、毎年恒例の行事として根付いている事を感じました。
2
 また、パンフレットもお渡しし、のぞみの会、神経セミナーもばっちり宣伝してきました。ステージでも倉敷平成病院コーナーがあり、毎年大盛況とは聞いていましたが、立ち見も出るほど人で溢れ、盛大な盛り上がりを見せていました。高尾代表の講話はみんなで声を出して笑うもの。笑いを交えた講演で会場を温めた後の「ワーハッハッハ!」。会場が1つになり、中には両手をあげて力いっぱい笑っておられる方も見えました。その後の 人事部長の弾き語りでは、懐かしの曲を当時の出来事や流行した事柄等の紹介も交えて披露されました。その歌声に酔いしれたのはもちろん、昔を懐かしみ涙される方もおられ、とても温かい雰囲気に包まれていました。
 敬老会に参加させて頂き、地域の皆さんの笑顔とはつらつとした姿を見て、私も充実した毎日を過ごし、歳を重ねていきたいと思いました。

栄養科 管理栄養士 Y.S

| | コメント (0)

2014年10月 4日 (土)

実りの秋

 

我が家では、今年の春にキンカンを植えました。なぜかといいますと、『幸運をもたらす縁起木』ということで、縁起物が大好きな私にはもってこいの庭木なのです。
しかも、果実を収穫できるところも魅力的です
heart01

 また、キンカンの皮にはビタミンCやヘスペリジンなど栄養素が豊富に含まれているそうです。

 7月頃には小さな白い花がたくさん咲き誇り、庭に彩を添えてくれました。
その花が終わると、ちっちゃなキンカンが実り、冬にはたくさんの果実ができることを楽しみにしていました。


 キンカンをはちみつ漬けにしようかな?それとも、ジャムがいいかな?などと妄想を膨らませていたのですが、気が付くと、順調に成長している実は2つしかなかったのです・・・。
収穫できる量が、予想よりずいぶん少なくなりそうですが、黄色く色づくように大切に育てていますconfident


 来年はたくさんの実が育つように、しっかり勉強して栽培したいと思いますshine


歯科衛生士  まろ

| | コメント (0)

2014年10月 3日 (金)

リニューアル!倉敷平成病院 通所リハビリテーション(予防リハビリ)

 

Photo この秋、『健康寿命延伸』をテーマに、トレーニングメニューとフロア環境を大きくリニューアルしました!
 観葉植物を入れて癒し効果を生み出し、プロジェクター映像やリハビリマシンのレイアウト変更により、安全で分かりやすいトレーニング環境を提供できる様になりました。

 トレーニングメニューは時間ごとに目的別プログラムPhoto_2 を提案。利用者さんの症状や要望に合わせて利用時間帯を設定できるようになっています。例えば、身体が硬く腰痛が見られる方の場合、理学療法士や作業療法士が評価した上で、「13時からの全身リラクゼーションが○○さんの腰痛には効果的ですよ」と、医学的視点からその方に合ったメニューを提案させて頂きます。
 興味をお持ちの方は見学もできますので、お気軽にご相談下さい。
お問合せ先:倉敷平成病院 通所リハビリテーション(予防リハビリ)
電話番号:086-427-1128
担当:岡村

予防リハビリPT Y.I

| | コメント (0)

2014年10月 2日 (木)

倉敷老健秋祭り

連日の豪雨が続いた夏も終わり、心地よい風を感じる季節となってきましたね。
Maturi1

さて、今回は9月26日(金)倉敷老健で行われた年に一度の恒例行事「秋祭り」の様子をご報告させて頂きます。
 老健職員で編成される「秋祭り委員」は毎年この8月~9月にかけて本格的な準備を開始し、タイムスケジュールの作成など、参加者の方々がより安全に、そしてより楽しんで頂ける祭にできるよう繰り返し打ち合わせを行っています。前日には「秋祭り委員」を中心にその他の老健職員も協力し会場設営などの準備を行います。
Maturi2
迎えた当日!!入所者の皆さんも朝からそわそわ&ウキウキ・・ 職員はバタバタ・・老健全体にいつもと違う空気が流れていきます。
さあ!いつもより早めに夕食を済ませたら、いよいよ祭り会場への 大移動です。華やかに飾られた会場に到着すると入所者の皆さん周囲を見渡し笑顔を見せて下さいます。

午後6時・・・職員が神輿を担いで会場入りし祭りの始まりです!今年は鈴木名誉院長、高尾代表のお二人が開会の挨拶をして下さいました。続いては各部署に配属された新人職員による踊りがMaturi3披露されました。長期に渡って練習してきた甲斐あって、入所者の皆さんも手拍子をして下さるなど楽しんで頂けたようです。

余興が終わるとお待ちかねの会場回遊です。いつも大人気おでん屋台を始め、ジュース・アイスクリーム・お抹茶・綿菓子などの飲食コーナー、千本釣り・サイコロなどのゲームコーナーなど会場内は大賑わいです。ここぞとばかりにお酒を飲まれる入所者の方もおられました(*^_^*)今回も多くの方に参加して頂きましたが、例年に比べると大きなMaturi4混雑が少なく皆さんに会場を回って頂けたように感じます。今年も早めの夕食・おでん屋台の準備などアイサービス、栄養科の皆さんにも大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

楽しい場内回遊が終了したら、次は普段リハビリを頑張っておられる方、沢山お手伝いをして下さる方々の表彰と記念品の贈呈が行われます。今回は赤いヒーローも登場し賑やかな雰囲気の中、式が行われました。表彰される方々も大勢の人の注目を浴びるため、少し緊張されている様子でしたMaturi5が、とてもすてきな笑顔を見せて下さいました。また、昨年100歳を迎えられた入所者の方の表彰も行われ、会場に登場して頂きました。

最後に大浜施設長の挨拶があり、大盛り上がりだった今年の秋祭りも閉会となりました。
毎年、秋祭りに参加されている入所者の方の笑顔を見ると、このような特別な行事を大切にしていかなければいけないと本当に感じます。少しでも、老健入所者の方々に楽しく過ごして頂ける時間が増
Maturi6えるように、今後も努力していきます。

この度も学生・職員ボランティアなど多くの方のご協力のおかげで無事に秋祭りを行うことができました。老健職員一同、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。また、来年もご協力の程よろしくお願いします。

                                    リハビリ Yちゃん

| | コメント (0)

2014年10月 1日 (水)

第49回のぞみの会だより―14―

Yobo早いもので、もう10月です。朝晩は涼しくなり、秋を感じる日々になりました。
うっかり、寝冷えして体調を崩さないように、気を付けてくださいね。
今年も、11月9日に開催される「第49回のぞみの会」まであと39日となりました。
のぞみの会実行委員会では、各部署で着々と準備を進めています。

地域の方々に広報活動をするにあたって、先日はポスター展示を地域にお願いに伺いました。私は、今回、「マルナカ チボリ店」にお願いに伺い、快く展示して頂きました。
有難うございました。
店を利用される地域の方々にポスターを見て知って頂き、多くの参加をお待ちしております。
さて、マルナカさんは、チボリ公園があった名残でしょうか、今も店の名前はそのままです。
時代は巡り、建物も町並みも変わっていきますが、足跡として名前が残ることは素敵だなと思っています。

「倉敷平成病院」という名の由来は、昭和63年開設で当時は「高尾病院」という名前でしたが、元号が「平成」と変わり、名称を変更したと聞いています。

私は、訪問看護で毎日患者さんのお宅にうかがっていますが、個別に関わることで患者さんの生活に寄り添うことができると日々、仕事のやりがいを実感しています。のぞみの会は、日ごろなかなか接することのできない、職員と患者さん、そのご家族また地域の方々と関われる貴重な場です。皆様のご来場を心待ちにしています。

★★第49回のぞみの会 平成26年11月9日(日) 9時30分~14時★★

★ポスターは予防リハが作成したものです

第49回のぞみの会実行委員会  訪問看護 看護師G

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »