« 秋のバス旅行に行ってきました! | トップページ | 認知症とは?④ »

2014年11月 8日 (土)

栄養科通信vol.87 「オリーブオイル」

オリーブオイルがこんなにもメジャーになったのはいつ頃からだったでしょうか?栄養指20141108導をしていても、「油はオリーブオイルを使っています!」と言われる方がとても多いです。
 オリーブオイルの脂質成分の一つであるオレイン酸には抗酸化作用があり、善玉コレステロールは下げずに悪玉コレステロールだけを下げる効果があるため生活習慣病予防に良いと言われています。その他に、便秘解消や認知症予防、美肌効果などなど調べれば体によいことがどんどん出てきます。

 しかし!今皆さんが使っているオリーブオイルは本物ですか?
 オリーブオイルに本物も偽物もないでしょ?と思いますよね。少し高いオリーブオイルもあるけれど、成分や効果はどれも同じでしょ?と思いますよね。
私も思っていました。

 最近オリーブオイルについてのお話を聞く機会があり、そこで衝撃的な事実を告げられました。もしかしたら今皆さんがお使いのオリーブオイルはオリーブオイルではないかもしれません!!
 ある女性がイタリアを旅行中、ひょんなことからオリーブオイル工場に入ることができ、見学しているとそこには大量のピーナッツオイルが置いてあったそうです。工場の人に聞いてみると、「オリーブオイルに混ぜるんだよ。こんなことどこでもやってるよ。」と。 
 オリーブオイルの本場イタリアで作られているにもかかわらず!この混ぜられたオリーブオイルは日本でも結構出回っているそうです。ビックリですね。

 純粋にオリーブオイルだけのものは、あの独特なオリーブの香りがしませんし、ちゃんと遮光の容器に入っています。そして、やはりお値段もそこそこします。恐らく今私の家にあるオリーブオイルは偽物です。
 食品の産地偽装や加工食品の増加など、私たちの口に入るものが不透明になりがちです。産地や生産者をよく見極めて、家で食べるものは安心安全なものを選びたいですね。

 栄養科 管理栄養士 S.N

|

« 秋のバス旅行に行ってきました! | トップページ | 認知症とは?④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋のバス旅行に行ってきました! | トップページ | 認知症とは?④ »