« ピースガーデン倉敷ショートステイでクリスマス会開催 | トップページ | 第53回院内コンサート開催報告 »

2014年12月28日 (日)

FMくらしき「平成健康アラカルト」最終回

Img_9475  去る12月24日(水)をもちまして、平成21年9月から5年間にわたりお送りしておりましたFMくらしき「平成健康アラカルト」が、ついについに…最終回を迎えました。cryingwave
毎週水曜日の15分間、生放送(FM岡山では再放送)で、身近に役に立つ健康情報として、病気になった時だけでなく、病気にならない為の事や、退院して帰ったあとの事まで、毎回様々な職種の職員が幅広く色々なテーマについて分かりやすくお送りしました。hospitalsearch

最終回を飾ったのは倉敷平成病院副院長の篠山英道先生、テーマは『救急から在宅まで。連続した地域包括ケアの重要性』です。happy01shine

Img_9479 急に怪我をしてしまったら?
仕事中に事故に遭ったら?
見た目がなんだか老けてきた?
病気で突然倒れたら?
もの忘れが始まったら?
1人暮らしで老後が不安…

などなど、いつか遭うかもしれない緊急事態や見守りについて、まさに『救急から在宅まで何時いかなる時でも対応します』という全仁会グループの理念に基づいた、連続した地域包括ケアの重要性についてのお話でした。

長らくご好評いただいておりました放送が終了ということで、寂しく、名残惜しくもありますが、今後も倉敷平成病院では、皆さまに病院の魅力を知っていただくため、様々な形、媒体を通して情報発信をしてまいります。どうぞご期待下さい。happy02pencilslatemovieshine

(倉敷平成病院のホームページから過去の放送をお聞きいただけます)

|

« ピースガーデン倉敷ショートステイでクリスマス会開催 | トップページ | 第53回院内コンサート開催報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピースガーデン倉敷ショートステイでクリスマス会開催 | トップページ | 第53回院内コンサート開催報告 »