« 明けましておめでとうございます | トップページ | 明けましておめでとうございます~脳ドックセンターより~ »

2015年1月14日 (水)

KSB「らくらく健康生活」に太田郁子医師がご出演されました。

Otaikuko


 1月8日(木)、11時30分~ KSB瀬戸内海放送の人気情報番組「にこまるワイド」で、「倉敷平成病院のらくらく健康生活」の放送がありました。健康に関する様々な疑問に、倉敷平成病院の医師がお答えするコーナーです。

 この日のテーマは「女性の貧血」ということで婦人科の太田郁子先生がお話して下さいました。

貧血の症状は「立ちくらみやめまい動悸・息切れがする、疲れやすい身体がだるい、頭痛がする、味を感じにくい」等の他にも「氷をバリバリと食べたくなる(異食症)、爪が弱い、脈が速い、脱毛」等があげられます。意外ですよね。ただ、一般的に「貧血」は健康診断の数値で指摘されるのが一般的で自覚症状は無い場合が多いとのことです。
 貧血は、消化器科か婦人科にご相談するのが一般的なのですが、女性の貧血の約6割は「過多月経」が原因と言われているとのこと。過多月経とは、文字通り生理の量が多すぎる病気とのこと、これは貧血の原因だけでなく、大きな病気が隠れている場合があるので、早目に原因を調べて治療する必要があるとのことです。
 子宮の病気はほおっとおくと症状がひどくなる恐れもあり、また、貧血が続くと心不全等のリスクも高くなるので早目に治療する必要が有るとのことです。具体的に140CC以上は過多月経と言われています。心当たりのある方は一度婦人科へのご相談をおすすめしています。とのことでした。


「らくらく健康生活」では、気になる病気等について、取り上げて欲しいテーマを募集しています。
〒760-8581 KSB瀬戸内海放送 にこまるワイド「らくらく健康生活」係

次回の放送予定は 1月22日(木)11時30分~11時45分 
         「冬こそ始めよう!花粉症対策」
   耳鼻咽喉科 森 幸威 先生 です。 是非ご覧ください。

※近日中に放映動画がアップされる予定です。またご報告いたします。

秘書室 みや

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 明けましておめでとうございます~脳ドックセンターより~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明けましておめでとうございます | トップページ | 明けましておめでとうございます~脳ドックセンターより~ »