« 早いもので | トップページ | 食べたいものを一緒に »

2015年1月27日 (火)

マンモグラフィー装置が新しくなりました!

2015年1月13日より乳房撮影の新しい装置が稼動しています。 今までの装置では画像を20150127フィルムにして診断していましたが、新しい装置は高画質の撮影装置と、高性能のモニターで診断できるようになったので、画面サイズも大きくなり、小さい病変や石灰化などがより見やすくなりました。 撮影においては、1回の撮影のたびにカセッテを交換することがなくなったのと、装置自体が高性能になったので 全体の撮影時間が短縮されます。ただ、圧迫しながら撮影することは以前と変わらないので、残念ながら痛みは変わらないと思います。 カメラに例えると、フィルムからデジタルカメラに変わった様な感じです・・・  
日本では40歳以上で乳癌に罹る割合が高くなり、厚生労働省では年1回の触診とマンモグラフィー検査を勧めています。 ぜひみなさんも積極的に乳がん検診を受けてみてはいかがでしょうか?(現在予約が取りにくいこともありますが、できるだけ対応していきたいと思います。)

放射線部  TO

|

« 早いもので | トップページ | 食べたいものを一緒に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 早いもので | トップページ | 食べたいものを一緒に »