« インフルエンザの予防のポイント | トップページ | 『高額療養費制度が平成27年1月から一部変更になりました』 »

2015年1月22日 (木)

山陽新聞 岡山医療健康ガイドメディカVol.97 医療アラカルト「睡眠時無呼吸症候群について」で堀内武志呼吸器科部長が紹介されました。

Medeica150119
Medica97平成27年1月19日付の山陽新聞朝刊の「岡山医療健康ガイド メディカ」Vol.97に、堀内武志呼吸器科部長が執筆された「睡眠時無呼吸症候群について」が掲載されました。

人生の3分の1は睡眠ということで、やはり良質な睡眠は日常に欠かせません。睡眠時無呼吸症候群は様々な面で健康影響があるようです。是非ご一読下さい。

また、本文は山陽新聞のホームページにも紹介されていますので、ご覧ください。

秘書室 みや

|

« インフルエンザの予防のポイント | トップページ | 『高額療養費制度が平成27年1月から一部変更になりました』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インフルエンザの予防のポイント | トップページ | 『高額療養費制度が平成27年1月から一部変更になりました』 »