« 妊娠中の歯の健康 | トップページ | 鬼は外~!福は内~! »

2015年2月 4日 (水)

正しい換気で寒さに負けずに健康維持!

こんにちは!毎日寒い日が続いていますが、みなさん体調など崩されていないでしょうか。特に、毎年秋頃からこの時期にかけてインフルエンザ流行のニュースをよく目にします。インフルエンザ対策としては予防接種、外出時のマスク着用、手洗い、うがい、加湿、しっかりとした栄養と睡眠をとることがよくあげられますが、今日は予防対策の一つとして換気について紹介させて頂きたいと思います。503


空気中に埃が多かったり、ひどく乾燥した状態では、咳やくしゃみに伴ってこの埃にウイルスが付着し空気中を2~3時間浮遊することがあり、ウイルスに感染する危険が高まってしまいます。さらに、汚れた空気は気管や粘膜を傷め、身体の抵抗力も低下しやすくなってしまいます。冬場は暖房の使用や、寒さ対策のため毛糸や保温効果の高い化学繊維の衣服の着用によって、より埃が出やすくなっているため、正しい換気を行って、ウイルスに汚染された空気、もしくはウイルスが付着する可能性がある埃を多く含んだ空気を入れ替える必要があります。

正しい換気方法としては、部屋の真ん中を通り抜けるように、対角にある窓同士を全開にします。特に清掃時は埃が舞い易いため必ず換気をしましょう。換気時間は1時間に1回以上、およそ5分間程度の換気が目安とされていますが、少なくとも朝、昼、夕の3回は意識的に換気を行ない定期的に空気の入れ替えを行ないましょう。 

予防リハビリでも、午前と午後、夕方の体操中に定期的に換気を行っています。最初は寒いという声も聞こえますが、身体を動かしているうちに徐々に寒さも和らいでくるようで、今日も利用者さん、スタッフ一同寒さに負けず元気にプログラムに取り組んでいます。
みなさんも残りの寒い時期、しっかり予防対策を行ない、健康に過ごしましょう!

倉敷平成病院通所リハビリテーション 
理学療法士 服部 宏香

|

« 妊娠中の歯の健康 | トップページ | 鬼は外~!福は内~! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妊娠中の歯の健康 | トップページ | 鬼は外~!福は内~! »