2015年2月 5日 (木)

鬼は外~!福は内~!

Dream3平成27年2月3日、外はまだ寒く暗いニュースばかりの昨今ですが、今日は節分!
節分と言えば恵方巻!関西地方が発祥と言われ、東京などの関東圏では馴染みがない事を知った私ですが、デイサービスでも開設からちょうど100回目を迎えた「ドリーム食堂」この日は豪華手巻き寿司を召し上がって頂きました。海老や卵、キュウリにサーモン、ハマチなど思い思いに具材を巻いて西南西に向かってパクリ!「こりゃ~おいしいな~!」と皆様大満足の笑顔でした。


午後からの行事はもちろん鬼退治ですDream1職員が扮する赤鬼と青鬼。プラス1名の赤鬼のお母さん?の登場に皆様大拍手でした。赤鬼のお母さんの正体は、静養室で休まれていた女性利用者のTさん。「今日は腰が痛いから寝とく。」と言われていたのに赤鬼と青鬼がお誘いに行くや、むくっと起き上がり「鬼退治をするん?元気出して頑張ろうかな!」と鬼のカツラをかぶり、見事一役買って下さいました。

全員そろったところで、豆まきの代わりに鬼の背負ったカゴをめがけて「鬼は外!福は内!」
皆様、チカラ一杯新聞紙の玉を投げて大盛り上がり!まるで童心に帰ったかのように本気で投げてくる方もおり、それにびっくりした赤鬼(管理者?)は外へ逃げていきました・・。
これでドリームにもたくさんの福が呼び込まれたことでしょう。Dream2



今年一年、利用者の皆様の健康と無事をお祈りし、これからも楽しく、元気になるプログラムを提供したいと改めて思いました。

デイサービスドリーム 
看護師兼機能訓練指導員 松田ゆかり

| | コメント (0)

2015年1月 9日 (金)

デイサービスドリーム クッキングをしました♪

 

1 新年明けまして、おめでとうございます。本年もどうか宜しくお願い致します。
お正月休みも終わり、デイサービスが始まるのを心待ちにしていた方も多く、お正月の様子や出来事を笑顔でお話しして下さり、皆様の元気な姿を見ると少しほっとしました。
さて、新年始まって間もない事もあり、昨年末の様子をお伝えしたいと思います。2


 先月は、ドリーム望年会(忘年会の事)や、年末お楽しみ会(海鮮鍋パーティー)等々イベントが目白押しに企画されていました。
どれをとっても、とても楽しく、皆さん大変喜んでおられましたが、今回お伝えするのは、毎月企画しております、クッキング(おやつ作り)をお伝えしたいと思います。


 3 今回は、丁度クッキングの後に、クリスマスが控えていたこともあり、個人個人でデコレーションをする、プチケーキを作りました。
まずは、班分けをし、デコレーション用の果物などトッピングを作る班、スポンジを作る班、ホイップクリームなどを作る班、大きく三つに分け、それぞれ個人に合った作業工程にて、始めていきました。クッキングには、トラブルがつきものです。まず問題になったのが、スポンジの大きさでした。スポンジは、ホットケーキを焼き、代用する事になっており、職員が見本でホットケーキを焼き始めると、どこからともなく、「そんなの、小さいわー!」と言う声が・・・4

 案の定、皆さんがホットケーキを焼き始めると、だんだん大きくなっていきプチケーキだったはずが、立派な大きさに・・・。
「これでは、喧嘩になるねっ。」という事で、急きょホットケーキを一口大のブロック状にカット。これで、喧嘩になる事もなく、スポンジの完成!!
個人のお皿に盛りつけられ、いよいよ今回のメインイベントである、デコレーションへ、
皆さんの個性爆発(笑)、丁寧に一つ一つフルーツを盛り付けられる方がおられる横で、ポンポンと次から次へと盛り付ける方、様々でしたが、一人一人がとても楽しそうにデコレーションをされていました。

「楽しい。どうやったら綺麗に見えるかなー?!」「わー!あんたの、いいのができたなぁ。」
「おいしそー。早く食べたーい。」「おかわりは、あるの?(笑)」
あちこちから、楽しそうな声が聞こえてきます。
やっぱり、自分で作ったケーキの味は一段と美味しかった様です。皆さん残すこともなく、しっかりと召し上がっておられました。
そんなこんなで、昨年最後のクッキングも、皆さんの協力の元に、大盛況の内に終わる事ができました。

 今年も、昨年以上にデイサービスドリームでしか体験できない楽しい企画をしていきたいと、思っています。
興味がある方は、ドンドン見学に来てみてください、職員一同お待ちしております。


デイサービスドリーム 生活相談員 小林 博子

| | コメント (0)

2014年12月 5日 (金)

温故知新

 

Photo デイサービスドリームでは、毎月数回「ドリーム学校」と銘打ちまして、脳の活性化プログラムを開催しています。健康体操からはじまり、回想法を取り入れたプログラムや、世界に一つだけしかないオリジナルのプリントを作成し、ひそかな?ブームとなっています。
 さて、「温故知新」という言葉はご存じでしょうか?
中国の思想家「孔子」が述べたものを弟子たちがまとめたものを「論語」といいます。
「子曰く、故(ふる)きを温(たず)ねて新しきを知る、以って師と為るべし」
つまり、昔のことをよく学び、そこから新しい知識や道理を得ること。また、過去の事柄を研究して、現在の事態に対処すること、という意味です。2

 では、昔の事を学ぶためには、どうしたらよいか?一番身近に学ぶ事ができるのは、戦前・戦後激動の時代を生き抜き、今日の日本を築き上げた利用者様かもしれません。よく昔の出来事などをプログラムの中で皆様にお聞きし質問させて頂くことがあります。
どういった事が大変だったか、何が一番楽しかったか?食べ物はどうだったか?昔と今は何が違うか?話をしていくうちに、だんだんと笑顔があふれ、いきいきした表情をしていきます。  

 しかし、中には多くの御苦労があり、少し辛い思い出を話し始める方もいます。
「話を聞く」「話を正しく理解する」ことから、学び得ることが多くあり、利用者中心にケアを実施していこうとするパーソンセンタードケアに通ずるものがあります。
その人らしい「コミュニケーション」を行い、その人に寄り添いながら、日々の職務に従事したいと考えています。
 そして上司とスタッフとの関わりの中でもしっかりと耳を傾け理解しながら、よりよい施設であり続ける為に、これからも頑張って参りたいと思います。

デイサービスドリーム 管理者 坂本晋也

| | コメント (0)

2014年11月 7日 (金)

秋のバス旅行に行ってきました!

 

1 前日までの雨予報を見事に覆し、10月2日(木)秋のバス旅行当日の朝の天気は曇り。しかも時折薄日まで差し込む空模様に、利用者の皆様も職員も一気にテンションアーップ。
デイサービスで早めの昼食を済ませ、バスに乗り込むと目的地「キリンビール岡山工場」に向かっていざ出発(^^)/
そこで私の出番です!青色の帽子、青色のベスト、青色のスカート。首にスカーフを巻いて「東京のバスガール」ならぬ「八軒屋のbusガイド」に変身(^^; 2    
2割真面目で8割いい加減なご乗車案内に皆様しっかり笑って下さいました(^^)v
少し車中の長さを心配されていた方も、吉備サービスエリアでのご当地ソフトクリームを食べて元気回復! バスはあっという間に目的地へ。


 3 109本のビールタンクが並ぶ広大な敷地は、何と甲子園球場9個分とか(・・;)
バスで移動しながら「一番搾り」のうまさの秘密を体感させていただきました。麦芽の試飲は微妙な味わい・すごい速さで詰められていくビールには目をパチクリ・「ほおー」「へえ~」「ほーん」感嘆の声を上げながら、一通り見て終わる頃にはちょっぴり疲労が…。


 さあ、ここでお待ちかねの出来立てビールの試飲です愑ピカピカの透明グラスにとくとくと盛られた白い泡(ゴクリ)「いただきまーす!」との利用者様の歓びの声を尻目に、職員は渋々ノンアルコールでカンパーイ(^^)/おつまみも頂き、飲めない方にはジュースのサービス!オリジナルのかわいいお土産もいっぱい買われ、皆様満足されたご様子でした(^^)

 帰りの車中は「綾小路きみまろライブショー」のDVDを見て大笑い(⌒‐⌒)これは利用4 者のOさん(男性)が奥様のお土産に吉備サービスエリアで買われた物を、奥様より先に視聴させて下さったのでした。後にOさん の奥様はとても喜ばれ、Oさんへの待遇がぐっとよくなられたのだとか(笑)

「足に不安があったけどちょっと自信になったわ・」 「やっぱビールがおいしかった・」「あなたのバスガイド最高だったわ(笑)」いろんな感想を聞かせていただきました。やっぱり旅行って楽しいですね!皆様、次回もぜひご参加お待ちしてます!!

デイサービスドリーム 看護師兼機能訓練指導員 松田ゆかり

| | コメント (0)

2014年10月 6日 (月)

秋は健康に、ゲームでリフレッシュ!

P1110865 こんにちは、皆様お元気ですか?
日中の暑さは少し残っていますが、真夏のあの頃に比べれば、陽射しは秋らしくなっており、朝晩は、随分涼しくなってきましたね。typhoonmaple
気温差があるこの季節が一番、体調を崩しがちになります。
日中の暑い時には、こまめな水分摂取と、エアコンや衣服での調節が大切です。
季節のいい時期ですから、美味しい秋の味覚をしっかりと食べて、元気に過ごしましょう!deliciousriceballfull

P1110867 今回は、先日行われた、デイサービスの人気のプログラム、ドリーム学校(ゲーム)をご紹介しましょう!
ドリーム学校(ゲーム)とは、デイサービスを利用されている方を対象に、個人戦あるいは、チーム対抗と、毎回違うゲームを皆で楽しみます。
ゲームの内容は、職員が考えるのですが、何時も予想をはるかに超えるゲーム展開になり、驚きの連続です。bearingimpact

今回のゲーム名は、テニス全米オープン戦で、日本人初となる決勝戦に挑んで話題になった錦織圭選手にちなんで、〝目指せ、錦織!!″と題しまして、テニスラケットやバトミントンのラケットを使い、手作りボールを的に向かって打ち、得点を競うといった、ルールは簡単ですが、やってみると意外と難しいゲームを計画してみました。
全員参加型で、皆さんが使いやすい道具をという事で、デッキブラシもご用意しました。
ゲームが始まると、皆さん、真剣に的を見つめ「えい!」とばかりにラケットを一振り、見事?!場外ホームランに(得点0点)、利用者の皆さんからは、笑いが巻き起こり、一気に張りつめた雰囲気はどこへやら・・・。happy02dash
P1110899 それからのゲーム展開は、和気あいあいとした雰囲気notesで、楽しくゲームを進めるうちにデッキブラシが人気の道具となり、テニスが、パターゴルフに変わってしまいましたtennis soon golf sign02
錦織を目指すはずだったのに・・職員の思いとはかけ離れてしまいましたが、利用者さん達は大興奮、大盛況のうちに終了出来たことは、職員一同嬉しい誤算でした。
毎回、ゲームを進めるうちに利用者さんのアイデアで、内容が変わってきますが、これが大事だと思っています。楽しく皆で頭と身体を使い、心身をリフレッシュさせています。heart01recyclerunnew

これからは、身体を動かす絶好のチャンスです。sunmaplerunshine
デイサービスドリームは、見学など、随時可能です。興味のある方、是非、来て見て体験してください、職員一同お待ちしています。

         

                デイサービスドリーム 生活相談員 小林 博子

| | コメント (0)

2014年9月 5日 (金)

デイサービスドリーム ドリーム夏の思い出

 

1 今年の夏も猛暑が続きました。今回はドリームの夏の思い出『そうめん流し』をご紹介したいと思います。昨年は大量のそうめんを用意し、「久しぶりによう食べました」との声を多数頂いたことから、今年も多めに用意させて頂きました。また、アイサービス職員の方が竹の器に彩り良く薬味を盛り付けて下さいました。利用者様より「きれいだね、シアワセ!」と感謝の声が多く聞かれました。
 そうめんと水を用意して管理者が「それでは皆様、心とお口の準備はいいですか?」と大きく掛声をすると、揃って「はーい!」と笑顔で答えて下さいました。先ず、ミニトマトを施設長に流して頂きました。流すほうも食べるほうも最高の笑顔でそうめん流しが始まりました。「次はまだか~」と食欲旺盛な皆様に管理者は汗だくでそうめんを流し続け、他の職員も計量カップで汁を継ぎ足しするなど、大盛況でした。2
 そんな中、じっと竹を見つめ「この竹の節を波打つように、ゆらゆらとそうめんが流れてくる様が何とも美しい。風情があるね」としみじみ語って下さる利用者様に私も感動しました。
 多くの方が順番に竹の前に座り、「もう一回行ってもいい?」汁の器を片手に笑顔の方、「来た来た!」「そ~れ~!」まるでゲームの時のような歓声でした。また、席を譲りあったり、楽しんだり、ホールの中は優しさと楽しさをいっぱい感じる今年のそうめん流しでした。

デイサービスドリーム 介護職 H.S

| | コメント (0)

2014年8月 5日 (火)

「初めてチャレンジ、涼しさ奏でるグリーンカーテン」

それは陽ざしがじりじりと強くなり始めた初夏の頃。201408052
デイルームの南側の窓際の席は近づくだけで汗がじっとり。窓際の席が定位置のⅯさん、「すごい照りですなあ、まぶしい・・・」、いつも憂鬱そうにこのお決まりのセリフですweep
ブラインドで遮光すると昼間なのに暗―い雰囲気。「うーん、暗くなるこの状況、どうにかならないのか」と頭を悩ます職員一同。ハタとひらめいたのは介護職のSさん。
「そうだ!!グリーンカーテン作ろう!」グリーンカーテン!? うんうんなるほど。でもどうやって?「私も作ったことない。でもどうにかなるよ。」と、手先が器用で花と野菜作りが得意なSさんの力強い言葉に全てを委ね、グリーンカーテン作りがスタートしました。

いろんな色の花が咲いたら楽しそう♪ ということで、朝顔に決定。それを聞いていた利20140805用者のKさん(男性)、「これ白いのが咲くんじゃけど、よかったら使って。」両手にいっぱいの朝顔の種を握りしめ、差し出してくれました。職員が用意していたのは青と赤紫の種なので、色合いもぴったりです。職場体験に来ていた中学生や利用者の皆様と一緒に種まきは無事終了。
祈るような思いで毎日苗床を見ていたある日、ポツリポツリと双葉が顔を出してきたので、利用者の皆様の手によって、そーっとプランターに移植されました。あとはSさんが取り付けてくれたネット上を、するするとつるが伸びていってくれるのを待つだけに。

ワクワクしながら朝顔の様子をのぞきに行ったある朝のこと。「えっ!?これはもしや・・・キュウリ??何で??」プランターの隅っこに不思議な苗が・・・ケアハウスの入居者で、野菜作りのベテランTさん(男性)の遊び心だったのです。「ちょっとついでに植えてみた。バレたか。ハハハ・・・」
201408054やがて立派に成長して咲き誇った朝顔の3色に加え、この苗も黄色い花を咲かせ、身がふくらみだすと再びびっくり!Tさんですらキュウリと思っていた苗は、実はウリだったようで・・・(笑)

今はふっくらとかわいい実が実りつつあります。
朝顔の種を寄付して下さったKさんは、毎朝5時頃からカメラ片手に様子を見に行っているようです。ほの暗い中で今にも開こうとする花の一瞬を、見事に撮影していました。

「今日はKさんの白いのが咲いとる!」「あら、今日はそれぞれに色が違うのがいっぱ201408053_2い!」と利用者の皆様の話題と笑顔もぐんと増え、暑さもしのげて、Ⅿさんのお決まりのセリフも影をひそめ、デイサービスは進化を遂げています。
朝顔やウリのエネルギーをいただき、利用者の皆様の生命力も豊かに上向きになりますように。そしてこの暑い暑い夏を元気で乗り切れますように!
グリーンカーテン大成功!バンザーイ!!happy02

*グリーンカーテンはドリームガーデン倉敷正面玄関横とデイサービスドリームにてお楽しみいただけます。

デイサービスドリーム 看護師兼機能訓練指導員 松田ゆかり

| | コメント (0)

2014年7月 4日 (金)

あっと言う間の一年間~デイサービスドリームにて思うこと~

 

こんにちは、皆さんお元気ですか?
 この時期は、晴れると気温が日中30度近くまで上がり、とても暑く。雨や曇りの日では、一機に気温が下がり、肌寒く感じることもしばしば・・・。元気印の私も、最近、体が少しだるく、重たく感じています。
こんな季節は、食中毒などが発生しやすくなります。予防は、生ものは少し控え、その日その時の食事など、残された場合は冷蔵庫に保管し、その日の内に召し上がることを、おススメします。
それに、気温の上昇により、熱中症・熱射病などもこれからの季節は、注意が必要です。
こまめな水分補給をしっかり行い、室内の温度管理にもお気を付けください。


 1 6月1日に、デイサービスドリーム開設4周年を迎え、特別食の「ドリーム御膳」で、ご利用の方、デイサービス職員一同、一緒にお祝いの会をしました。
皆さんの、嬉しそうな顔をみながら、ふと気がついたのです。
私も、全仁会に入職し初めての部署が、このデイサービスドリームで、もうすぐ1年が経つことに・・。ホントに、早いものです。


 始めは、緊張して皆さんと上手くお話が出来無かった為に、コミュニケーションがとれず悩んだこともありましたが、ご利用の皆さんの優しさや、先輩の職員の助言により、今では色々な話しをすることが出来るようになりました。2
デイサービスは定員20名の小規模なデイサービスで、とてもアットホームな感じのする居心地の良いデイサービスだと思います。

 
 デイサービスの活動でも、私自身、この一年で様々な経験をさせて頂きましたが、春のバス旅行から始まり、ゲーム・創作活動・脳トレ・お食事会を、ご利用の皆さんと一緒に作って食べるドリーム食堂・歌謡舞踊ショー・カラオケ広場・音楽療法・理学療法士による「生き生き健康教室」・くもん学習療法・・・ホントに書ききれないほどのプログラムが目白押しです。
3 私も、一か月の行事予定表をとても楽しみにしており、わくわくしながら、予定表が出るのを待っています。(笑)

 
 「こんな、デイサービスは他にはない。」と、ご利用の皆さんに言って頂けるように、そして、このデイサービスの理念である、楽しいデイサービス・良くなるデイサービス・感動するデイサービス・きらきら輝くデイサービスを目標にこれからも、頑張っていこうと思います。
色々な方にこのデイサービスドリームを、知って頂きたいと思い、見学会や体験などの準備をしております。ご興味のある方は、お気軽にドンドンお越しください。
デイサービス職員一同、心よりお待ちしております。

デイサービスドリーム 生活相談員 小林博子

| | コメント (0)

2014年5月 9日 (金)

いざ、蒜山!ドキドキワクワクの春のバス旅行

1 平成26年4月17日木曜日。皆様待ちに待ったバス旅行の日がやってきました。
3週間程前にバス旅行の案内ポスターが掲示されました。
利用者様、デイ職員もそれを見て、「えっ!え~!本気(マジ)ですか~?蒜山って~!」
まさかの蒜山。参加希望者を募りながら皆様より、「お土産買う時間あるかしら?」「行きたいけど車内が長そうね。」やや不安気味な声も聞かれました。
そんな中、ある利用者様が「私は行く!!」「行くなら行く、心配な人は行かんでよろしい。あー楽しみ!」とスカッと発言されると、「そうやね。」「次いついけるかわからないしね…ウフフ」そんなこんなで多くの方の参加が決まりました。
 当日、車内で管理者がもったいぶった口調で(笑)「本日はバスガイドをご用意させて頂きました。」とアナウンス。

 3 そして、バスガイドに扮した職員(写真)が登場!2
写真の通りで御座いました。完璧な発音で(吉本新喜劇風)「レディースエン ジェントルメン ウエルカム トゥーザ ナカウンバス ジスイズ…」日本語解説を加えながら(?)新幹線風車内アナウンスを再現。全てをお伝えできないのは残念ですが、絶妙なギャグを飛ばしまくるバスガイドに皆様大爆笑♡息継ぎが出来ないと言われながらヒクヒク笑い続ける皆様。もちろん〆は「テンキュー♡」(バスの運転手さんも肩がずっと震えておられました)実は私も仕事に支障が出るのではないかと思うほど笑い疲れました。笑うって体力も消耗するのですね。

 4 心地よい笑い疲れの中、見えてきたのは残雪の大山。勇壮な大山に「わあーっ」と歓声が上がり、間もなく到着。バスから降りると皆様一直線にお土産屋さんへ。最後に降りる方の介助をしながら店内へ。そこで目にしたものは…。
 ごぼうチップス売り場の試食コーナーに全員が終結。「バリバリ ボリボリ」「こりゃ~うまいのう。」店員さんが慌てて新しい商品を開けて追加して下さいました。(ありがとうございました)現地滞在時間1時間15分。皆様しっかりとお土産を購入されました。ソフトクリームを召し上がったり、辺りを散策されたり、赤ちゃん連れの一般のお客様と会話を楽しまれたりと皆様それぞれに満喫されたご様子でした。

 帰り際、バスに乗り込み乗車確認させて頂いていると、ギリギリまで買い物をされていたA様が、「ソフトクリーム…。」職員が慌てて買いに走り、セーフ。「ありがとう。」車窓の景色を楽しまれながら召し上がりました。
 予定時刻に無事ケアハウスに到着。皆様の楽しかった!の言葉に職員もほっと♡ナカウンバスの運転手さん 蒜山高原センターの店員さん ありがとうございました。
 そしてバスガイドさん楽しい旅をありがとう!


デイサービスドリーム 介護士 篠田 春恵

| | コメント (0)

2014年4月 4日 (金)

卒業式

 

1 長かった冬が遠ざかり、待ち望んだ春の陽ざしがいっぱいに降りそそいだ3月24日(月)、デイサービスドリームでは「平成音楽学校」の卒業式が厳粛にとり行われました。
これは毎週月曜日の午後の行事である「音楽療法」を担当される、2人の先生方が1年間の課程を修了した節目として開催して下さったものです。

 利用者の皆様は当日、思い思いに服装を整えられ、胸には職員手作りのコサージュを飾り、緊張の面持ちで式に臨まれました。2
 お一人お一人、名前を読み上げていただき、修了証書を授与された後、一人ずつ一年間の感想を述べられました。

 3 「私はずっと一人暮らしだったので、ここで皆さんと一緒に過ごせたことが本当にうれしかったです」「私は歌が大好きです。だからこれからもたくさん歌っていきたいです。4月からもよろしくお願いします」等々・・・感極まって言葉を詰まらせる方もありました。
 しっかりとお一人お一人が、自分の言葉で一年間の感想を述べられるお姿に思わすジーンとくるものがありました。

 「ほたるの光」「仰げば尊し」「私の人生60から」の大合唱もお見事でした!そして最後は記念撮影で締めくくられました。
式が終わった後も、皆様感動冷めやらず、「卒業式なんて本当に何十年ぶり!懐かしくてうれしかったわ。ありがとう」と涙ぐまれる方もありました。
卒業したとはいえ、また4月からもステップアップしてこの音楽療法は続いていくのです。「卒業」という特別な言葉の響きと「一つの節目を迎える」ということの大切さに、私自身 心をリフレッシュさせていただいた一日でした(^∇^)

 どうか本年度も、利用者の皆様のよりステキな歌声が多目的ホールいっぱいに響きわたりますように!!

デイサービスドリーム 看護師兼機能訓練指導員
松田 ゆかり

| | コメント (0)

より以前の記事一覧