2015年2月11日 (水)

第76回糖尿病料理教室開催報告

 

1 2月7日( )、倉敷生活習慣病センターにおいて『第76回糖尿病料理教室』を開催しましたshine
 今回のテーマは「福を呼び込む、幸せの丸いランチ」noteお多福の恵方巻きや今年の干支の羊、丸いふろふき大根には7種の具材を盛り合
2わせ、丸い大豆をすりつぶした呉汁、と縁起にこだわったメニューです。デザートにはバレンタインheart01を意識してチョコ大福も作りました。
 お多福巻には悪戦苦闘しましたが、個性あふれる可愛らしい笑顔のお多福がたくさ
ん出来上がりました。寿司飯には粒こんにゃくと大根を加えてかさを増してあり、安心して食べられます。みなさんを丸く包み込み、色々丸くおさめる楽しいランチrestaurantになったのではないかと思います。
 次回はお花見cherryblossomの頃、春の洋食をテーマに考えていますconfident皆さんのご参加をお待ちしていますsign03

                   

heart01ハッチのデザートタイムheart01

一口食べると中からとろっとなめらかなチョコクリーム、一体どうやって包んだのでしょうsign02実 は冷凍庫で一度凍らせてから包んでいます。おかずの出来上がる頃には溶けてちょうど食べ頃に。老若男女の好まれる味です。今年のバレンタインheart01にいかがですかsign02

                    

riceball本日のメニューriceball

◎恵方巻:お多福の顔になるように頑張って巻きました。髪の毛部分はほうじ茶で炊いたご飯です。
◎豚肉の昆布巻:人参とインゲンを昆布(よろこぶ)で巻き、かんぴょうで縁を結びました。
◎大根おろし羊:大根おろしを絞って、今年の干支の羊を作りました。癒し系です。
◎ふろふき大根盛:ふろふき大根の器に具材を彩りよく盛り合わせ、柚子味噌を添えました。
◎呉汁:水煮大豆をすりつぶした呉を入れることにより味噌が少なくてすむので減塩効果も!
◎チョコ大福:カロリーの高いチョコレートを控えてココアやマービーチョコスプレッドでチョコの風味を強めています。

 shine計560kcalshine

※メニューをご希望の方は倉敷生活習慣病センター受付にてお訊ね下さい。

| | コメント (0)

2015年2月 7日 (土)

栄養科通信vol.90「朝食」

 

寒い毎日が続いていますね。なかなか布団から出られず、朝食が簡単になりがち…というのは私だけではないはず。ということで今回は朝食を見直してみたいと思います。

 まず、平成24年の国民健康栄養調査の結果より、朝食の欠食率は男性12.8%、女性9.0%。
(食事をしなかった場合、錠剤や栄養ドリンクのみの場合、お菓子・果物・乳製品・嗜好飲料などの食品のみであった場合を欠食としています。)
テレビではパンケーキやエッグベネディクトなど、朝食人気は冷めることなく次から次へと新しいメニューが出てきますが、平成21年から朝食を抜く人が増えているのが現状です。


 では朝食の効果について。
朝食は空腹を満たすだけでなく、体温を上げて眠っていた体を目覚めさせ、生活リズムを整えてくれます。また、脳のエネルギーを補給して頭を働かせるための食事になり、集中力が増したり、仕事の効率を上げるためにも欠かしたくない食事です。
ダイエット目的で朝食を抜くと逆効果。朝食を摂る事で代謝が上がり、太りにくい体質になります。朝食抜きは生活習慣病の原因にも!!


 良い効果がたくさんある朝食。以下のものをそろえて食べましょう。
・炭水化物(脳のエネルギー源になります。)
 主な食品:ご飯、パン、麺類、いも類
・たんぱく質(体温を上げる効果が大きい食品です。)
 主な食品:肉、魚、卵、大豆製品、牛乳・乳製品
・脂質(体を動かすエネルギーになります。)
 主な食品:油、バター、マーガリンなど
・野菜(栄養素を体に効率よく取り込むために必要。食物繊維も摂れます。)

 

Photo 朝食をとる機会のない人は、習慣をつけるために飲み物やおにぎり、パン、ヨーグルトなど手軽に食べられる食品から始めてみましょう。
朝は食欲がないという方は、夜更かしをして睡眠時間が短く、夜食を食べるという傾向がある様子。生活習慣の見直しもしてみてくださいね。
最後に、今人気の朝食メニュー、『エッグスラット』を
作ってみました。マッシュポテトの上に卵を落とし、湯せんに
かける料理。毎朝とはいかないですが、休日にいかがですか?


栄養科 塩っぺ

| | コメント (0)

2015年1月19日 (月)

目に豆を投げつける

 気付けば、1月も後半。スーパーの店頭では鬼のお面や豆が目立ち、節分の季節が近づいていることを教えてくれます。岡山で節分といえば、最上稲荷で行われる豆まきは有名ですね。毎年芸能人が豆をまくことでも有名ですが今年来てくれるのは足立梨花、ザ・たっち、津本ゆかり。今年も10万袋(約2トン)の福豆がまかれるうです。happy01shine

Image001_2  そんな豆まきに使う「豆」、なぜ大豆が使われているのかご存じですか?
これは古くからの言い伝えとして、京都の鞍馬に鬼が出たときに、毘沙門天様からの「鬼の目に大豆を投げつけなさい」というお告げを実行し、みごとに鬼を退治できたという話が残っているからだそうです。豆を「魔の目」に投げつけて「魔を滅する(魔滅=まめ)」に通じるということですね。angrypunchbomb

 また豆まきの後は、年の数だけ豆を食べましょうと言われます。大豆は表3(タンパク質を多く含む食品群)で、約50粒で1単位(80kcal)です。「年の数だけちゃんと食べるぞ!」という方は前後の食事でタンパク質(肉、魚、卵、豆腐など)を控えるなど工夫をしていきましょう。restauranteye

Image004  最後に2月7日は「節分」をテーマに糖尿病料理教室を開催します。大豆を使った料理や巻き寿司、その他にも福を呼び込めるようにと縁起を担いだ食事を作ります♪皆さんのご参加お待ちしています。winkheart04

                    糖尿病療養指導士  ハッチ

| | コメント (0)

2015年1月 8日 (木)

栄養科通信vol89『 温冷配膳車導入のお知らせ』

新年1回目の栄養科通信で、うれしいお知らせがあります。このたび、私たち栄養科の長201501081_2
年の夢であった温冷配膳車が導入になりました!入院中の楽しみのひとつである食事を、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、美味しい状態で提供したいと思って準備を進めてきました。皆様のご協力で冬の寒い時期に間に合いました。各病棟に1台ずつの合計5台の一斉導入で、1月7日(水)昼食から運用を開始しています。初日の厨房はとてもバタバタしましたが、大きなトラブルもなく無事に配膳することができ、一安心でした。食事が温かくなるということで、今まで以上に患者様に喜んでもらえたらいいなあと思います。

201501082みなさんのご期待に沿えるよう、これからも安全でおいしい食事を提供できるよう努力していきますのでよろしくお願いします。写真は温冷配膳車と、初日の食事(巻き寿司)です。

栄養科 管理栄養士 A子

| | コメント (0)

2014年12月22日 (月)

ファンダクラブ2014冬号に「ワクワク食育レシピ」掲載されました

Recipi1412


岡山の子育てファミリー&ママのライフスタイル応援誌「ファンダクラブ」に連載中の「ワクワク食育レシピ」2014冬号が届きましたのでご案内します。今回のレシピは「家族でほっこりあたたかく☆チーズでいろいろ鍋」です。冬は定番のお鍋ですが、子供も大人も楽しめる鍋は意外と少ないのでは?
Funda_book


当院の小野栄養士が考案したこのレシピなら、きっと大喜びする子どもの顔が目に浮かびます!是非お試しください。掲載は、ファンダクラブ2014Winter10ページです。

秘書室 みや

| | コメント (0)

2014年12月14日 (日)

第75回糖尿病料理教室

 

Photo 12月6日()、倉敷生活習慣病センターにおいて『第75回糖尿病料理教室』を開催しました。
 今回のテーマは『中華で忘年会note』皆でノンアルコール&カロリーゼロ梅酒で乾杯beerしていただきま~す!ボリューム満点の食事ですが、もちろん栄養バランスはバッチリ。もちもちの生地にお肉と野菜を巻いて食べる「北京ダック風野菜巻き」や餃子の皮を野菜で代用した「点心」など、どれも味・見た目・食べごたえ・食べる楽しさが揃い、今年最後の料理教室にふさわしい会となりました。
 年末はイベントが多い時期ですが、野菜をしっかり食べる、ノンアルコール・カロリーゼロの飲料を使用するなどして、新年を気持ちよく迎えましょうね。
 次回の料理教室は、来年2月7日(
)です。皆さんのご参加を心よりお待ちしています。

             heart01ハッチのデザートタイムheart01
 
 今回のテーマが中華ということで、台湾で買ってきたジャスミンティーを使って、ほのかにジャスミンが香るゼリーに仕上げました。
 リンゴは角切りにしたものをたっぷり入れました。上に飾ってあるクコの実は、白ワインに漬けて少し大人の味に。


               riceball本日のメニューriceball
◎干しえびの中華ちまき:お肉を使わず、干しえびと干ししいたけのダシで香り良く♪
◎北京ダック風野菜巻き:鶏肉を皮目パリッと焼いてもちもちの皮で包んで甜麺醤でいただきます。
◎点心:えび焼売と豆腐焼売を手作りしました。野菜で包んでヘルシーに仕上げました。
◎酸辣湯:酢を使って、酸味を効かせたスープです。寒い季節、体が温まる1品です。
◎りんごくずゼリー:旬のりんごをたっぷり入れて寒天と葛で優しいゼリーに♪

shine計472kcal
shine

※メニューご希望の方は、倉敷生活習慣病センター受付にてお訊ね下さい。

栄養科 管理栄養士・糖尿病療養指導士 ハッチ

| | コメント (0)

2014年12月 8日 (月)

栄養科通信vol.88 「健康な食事」マーク

皆さんはこちらのマークをご存知ですか?

 このマークは厚生労働省が健康な状態での長寿化を図るため、「健康な食事」として表示できる認証制度を設け、選定したマークで、来年4月から表示が開始されます。20141208_2
 炭水化物やたんぱく質など必要な栄養素の摂取基準を満たしたもので、コンビニエンスストアやスーパーの弁当、惣菜など市販の調理済み食品を対象に表示されます。
 主食は黄色、主菜は赤色、副菜は緑色で表し、3色を上手に組み合わせることで栄養バランスの良い食事を取ることができるというものです。

また、主食など分野別にエネルギーの上限を設け、必要な栄養素や食塩量なども定められました。
主食…300kcal未満で炭水化物は40~70g。玄米など精製度の低い穀類を2割程度含むこと。
肉や魚などの主菜…250kcal未満でたんぱく質は10~17g。
副菜…150kcal未満で野菜は100~200g。
主食、主菜、副菜を組み合わせる場合は合計で1食650kcal未満とし、食塩は3g未満と設定されました。

 弁当1食単位に加え、1品目ごとでも認証されるため、例えばおにぎりやパンなら主食を表す黄色部分のみ、焼魚や鶏肉の唐揚げなら主菜の赤色部分だけ色をつけたマークが表示されます。黄色と赤色だけのマークの弁当に、自分で緑色表示のサラダを購入するなど、3色を上手に組み合わせれば「健康な食事」になります。
「健康な食事」マークの表示開始により、目で見てバランスの良さや不足分がわかることで、食事内容を意識した食事選択のひとつの手段になると良いですね。

栄養科 管理栄養士 ぱん

| | コメント (0)

2014年11月 8日 (土)

栄養科通信vol.87 「オリーブオイル」

オリーブオイルがこんなにもメジャーになったのはいつ頃からだったでしょうか?栄養指20141108導をしていても、「油はオリーブオイルを使っています!」と言われる方がとても多いです。
 オリーブオイルの脂質成分の一つであるオレイン酸には抗酸化作用があり、善玉コレステロールは下げずに悪玉コレステロールだけを下げる効果があるため生活習慣病予防に良いと言われています。その他に、便秘解消や認知症予防、美肌効果などなど調べれば体によいことがどんどん出てきます。

 しかし!今皆さんが使っているオリーブオイルは本物ですか?
 オリーブオイルに本物も偽物もないでしょ?と思いますよね。少し高いオリーブオイルもあるけれど、成分や効果はどれも同じでしょ?と思いますよね。
私も思っていました。

 最近オリーブオイルについてのお話を聞く機会があり、そこで衝撃的な事実を告げられました。もしかしたら今皆さんがお使いのオリーブオイルはオリーブオイルではないかもしれません!!
 ある女性がイタリアを旅行中、ひょんなことからオリーブオイル工場に入ることができ、見学しているとそこには大量のピーナッツオイルが置いてあったそうです。工場の人に聞いてみると、「オリーブオイルに混ぜるんだよ。こんなことどこでもやってるよ。」と。 
 オリーブオイルの本場イタリアで作られているにもかかわらず!この混ぜられたオリーブオイルは日本でも結構出回っているそうです。ビックリですね。

 純粋にオリーブオイルだけのものは、あの独特なオリーブの香りがしませんし、ちゃんと遮光の容器に入っています。そして、やはりお値段もそこそこします。恐らく今私の家にあるオリーブオイルは偽物です。
 食品の産地偽装や加工食品の増加など、私たちの口に入るものが不透明になりがちです。産地や生産者をよく見極めて、家で食べるものは安心安全なものを選びたいですね。

 栄養科 管理栄養士 S.N

| | コメント (0)

2014年10月 7日 (火)

栄養科通信vol.86「レモンの塩漬け完成」

以前のブログ(vol.81)で紹介した『レモンの塩漬け』201410071
塩レモンと呼ばれ、話題の調味料です。
4月から漬けはじめ、2か月後くらいから実際料理に使ってみたのでご紹介します。

まずはカルパッチョのソースに使用(写真を取り忘れていてすみません)。野菜とお刺身を盛り付け、塩レモンの漬け汁をかけるだけ。さっぱりしていて塩分も程よい仕上がりでした。

次に鮭のホイル焼き。我が家はいつも塩、こしょう、バターで味を付けていますが、今回201410072_2は漬かったレモンと漬け汁適量、こしょう、バターで味付けし、オーブンに入れるだけ。レモンはとても柔らかくなっており、潰しながら食べるとソースになって美味しくいただけました。
レモンは輪切りにして漬けておいたら見た目も良かったかと思いました。ここは次回へ持ち越しです。

最後に塩レモンで即席漬け。漬かったレモンをみじん切りにし、漬け汁と一緒にポリ袋に入れて野菜を揉むだけです。簡単だけどいつもと違う味を楽しめます。

今回紹介したのはどれも簡単で火を使わず作れるものばかり。一度漬けておくと万能調味料として使える手軽さがうれしかったです。また、レモンの酸味と香りが加わる調味料なので減塩にもつながります。

もう作ってみたという方もおられるのではないでしょうか。
201410073まだの方はレモンはこれから旬なので是非試してみてくださいね。

栄養科 管理栄養士  塩っぺ

| | コメント (0)

2014年9月 8日 (月)

栄養科通信vol.85『 好きな野菜、嫌いな野菜』

8月31日の野菜の日にちなんで、全国の20歳以上の男女600名を対象に、野菜にまつ20140908わるインターネット調査が行われました。今回はそのタキイ種苗株式会社の調査結果から興味深い部分をご紹介したいと思います。
野菜が「大好き」、「どちらかと言えば好き」を合わせると88%になり、みなさんが野菜を好んでいることがわかります。
その中でも、「最も好きな野菜」の
第一位は6年連続でトマト!第2位はじゃがいもでした。「野菜が好きな理由」の第1位は「おいしいから」第2位は「健康に良いと思うから」第3位は前年より大きく比率を上げて「安心、安全だと思うから」でした。その背景には、食品偽装問題など食の安全に対する意識の高まりがあるのだろうと分析されていました。野菜を選ぶ基準も新鮮さ、美味しさ、安さに続いて信頼性の高さが上がっています。安心安全な野菜を食べて、健康に過ごしたいものですね。
ちなみに「最も嫌いな野菜」は第1位がセロリ、第2位がゴーヤでしたが、ゴーヤの比率は過去最高に低くなっており、年々ゴーヤ嫌いは減っているとのことでした。特に九州、四国、中国地方では低いため、馴染み具合が調査結果に関係していると言えそうです。
また、「野菜に期待する効果」として「健康な体」、「便秘解消」、「血液サラサラ」、「美肌効果」、「体重増加抑制効果」が上がっていました。健康志向の高まりがここにも表れていますね。みなさんは野菜に何を期待して食べていますか?

 この調査、おもしろい結果だったので今後当院でも1回聞き取りを行ってみたいな~っと思いました。その結果をまたの機会にご紹介したいと思います。

栄養科 管理栄養士 A子

| | コメント (0)

より以前の記事一覧