2015年2月24日 (火)

胃の病気 腸の病気

20150224胃の病気の多くは、暴飲暴食やアルコールの過剰摂取など、不摂生な生活の積み重ねがもたらすといってもよいでしょう。また、胃は脳のコントロールを受けているため、ストレスを溜め込むことも、胃の病気の誘引になります。言い換えれば、こういった不摂生やストレスを避け、規則正しい食生活とストレス発散を心がけることが、胃に負担をかけない大事なポイントになります。
腸の病気に関しては、便秘と下痢の有無が一つのバロメーターとなります。便秘そのものは病気ではありませんが、病気のために便の通過障害が起こり、その症状の一つとして便秘が生じることがあります。たとえば、腸閉塞、大腸がん、大腸ポリープといった病気です。急に便秘になったり、便秘が急にひどくなるなど、排便に以上が生じたときは、早めに受診しましょう。
かく言う私も最近腹痛やらなんやらで消化器科を受診しました。みなさんも体調にはお気を付け下さい。

放射線部 ろん

| | コメント (0)

2015年1月27日 (火)

マンモグラフィー装置が新しくなりました!

2015年1月13日より乳房撮影の新しい装置が稼動しています。 今までの装置では画像を20150127フィルムにして診断していましたが、新しい装置は高画質の撮影装置と、高性能のモニターで診断できるようになったので、画面サイズも大きくなり、小さい病変や石灰化などがより見やすくなりました。 撮影においては、1回の撮影のたびにカセッテを交換することがなくなったのと、装置自体が高性能になったので 全体の撮影時間が短縮されます。ただ、圧迫しながら撮影することは以前と変わらないので、残念ながら痛みは変わらないと思います。 カメラに例えると、フィルムからデジタルカメラに変わった様な感じです・・・  
日本では40歳以上で乳癌に罹る割合が高くなり、厚生労働省では年1回の触診とマンモグラフィー検査を勧めています。 ぜひみなさんも積極的に乳がん検診を受けてみてはいかがでしょうか?(現在予約が取りにくいこともありますが、できるだけ対応していきたいと思います。)

放射線部  TO

| | コメント (0)

2014年12月25日 (木)

冠動脈CT検査行っています。

今年の1月に新しいCTが導入され、以前から循環器科より要望があった冠動脈CTを2月から始めています。かれこれ10ヶ月がたち件数も50件余りになりました。

Aquilion_prime_focus_edition_201411
放射線部では心臓と言えば胸部レントゲンか、胸部単純CTぐらいで、直接心臓自体を撮影する方法はありませんでした。新しいCTで高速で撮影出来るようになり、さらに心臓の動きに合わせて撮影することが可能になりました。私にとってはかなりセンセーショナルな検査で夢のような検査です。といってもこの検査は循環器外科をもつ病院では以前から行われていた検査です。ハイスペックなCTがあれば検査可能と言うことです。

では、この冠動脈CTについて簡単に説明します。
この検査で分かる事は、心臓を栄養する冠動脈の狭窄や閉塞、脂質や石灰化などの冠動脈のプラークの存在評価、ステントの形状・開存性の再狭窄等です。また、付随して心機能(駆出率)・石灰化スコアという心事故のリスクを予測できる検査・肺等の検査も行っています。

この検査で異常が見つかった場合は、循環器科より治療が出来る病院へと御紹介します。ですので、当院では心筋梗塞などの急変した患者ではなく、労作時に胸が締め付けられるなどの軽い症状の方が対象になります。

Mipでは、次にどのような流れで検査するかを述べます。
この検査は造影剤というお薬を使いますので、十分な問診と同意を行います。そして検査1時間前からβブロッカーというお薬を内服して頂き徐々に心拍を下げ検査に十分な心拍数へと導きます。そして、造影剤を注入するための血管確保を行い検査室へと移動します。検査室では心電図の電極を張り心臓の動きに合わせて撮影出来るよう準備します。この検査は息止めが必要になるので予め練習を行います。そして、ニトログリセリンという血管を拡張させるお薬を使います。この時点でまだ必要な心拍数にならない場合は点滴から別のβブロッカーを静脈注射します。検査に最適な状態になったら検査開始です。

まず、冠動脈CT以外の検査から始め、最後に造影剤を注入しながら冠動脈CTを行います。この検査自体は20分程で終わりますが、患者さんの拘束時間は準備を合わせると90分程かかります。常に患者さんの安全を医師・看護師・放射線技師が気をつけていますので安心して検査を行うことが出来ます。

Vr
患者さんは検査後、状態・副作用などの問題が無ければそのままお帰り頂けます。
その後、撮影した画像から解析に入ります。そして出来た結果を循環器科医師、放射線科医師に読影をして頂き、後日結果説明となります。
CT検査の中では、かなり手の込んだレベルの高い検査となります。
以上の流れとなります。

この検査は、現在は固定の数名の技師で行っており絶えず情報交換を行っています。
中には、難しい症例もあますが医師と相談しながら検査・解析を行っています。
患者様に安心して検査を受けて頂くため私たちは日々努力を行っていますので気楽に検査をお受け下さい。

放射線部 とんかつ

| | コメント (0)

2014年11月25日 (火)

のぞみの会 ~放射線部~

11月9日に行われたのぞみの会にはたくさんの方にお越しいただきありがとうございました。
放射線部では、午後からのふれあい広場で、新しくなったCT、特に心臓CTについての紹介を行いました。

少し場所がわかりにくかったかもしれませんが、来ていただいた方は興味深く画像を見ておられ、熱心に説明を聞いてくださいました。また、CTのことだけでなくMRIや骨密度など他の検査のことも聞かれたり、自分の体で気になることなどのお話を聞かせてくれたりと、ふれあいの時間を過ごすことができました。

Ct
201411252_3


201411253_2
 

皆さんとても検査のことや病気のことに関心を持っておられて、健康に気を遣っている方がとても多いと感じました。放射線技師として、これからもより良い検査ができるようがんばっていかなくては!と再認識させられたのぞみの会でした。

放射線部  M・T

| | コメント (0)

2014年10月24日 (金)

のぞみの会 放射線部ふれあい広場

 

最近になり、寒さが急に強くなってきましたね。
皆さん体調を崩されていないでしょうか?
10月も早いもので下旬となり、のぞみの会まであともう少しとなりました。
放射線部は今年も午後からのふれあい広場で放射線部コーナーを出させて頂きます。

 Ct 今年はCT装置が新しくなったのでどんなところが変わったのか、どんなことが出来るようになったのかをパネルと動画にして紹介させて頂く予定です。
今皆さんに分かりやすく見て頂けるようなパネルと動画を作成中です。
当日の検査状況によっては、実際にCT装置を見て頂ける時間を作ろうと思っていますので是非放射線部コーナーに立ち寄ってみてください。
放射線部のコーナーには放射線技師がいますので何か疑問に思われた事や放射線検査で気になることなどありましたらお答えしますのでお気軽にお声かけしてください。

 すばらしい会になるよう職員一同頑張りますのでお時間がある方は是非参加してみてください。

放射線部 M.K

| | コメント (0)

2014年9月25日 (木)

久しぶりの試験

先日、久しぶりに“試験”を受けてきました。NPO日本乳がん検診精度管理中央機構によKuriる検診マンモグラフィ撮影認定技師の資格更新試験です。社会人になってかなりの年月を経ており、試験というものを受ける機会がほとんどないので、固まった脳ミソに多少の刺激になった(?)のではないかと思っています。


マンモグラフィ検診も2004年に40歳以上の方を撮影するという制度が始まってから10年になります。受診される方もベテラン(?)の方が増えているせいか、最近よく“撮影大変ねぇ”とお声がけをいただきます。圧迫しているため、早くしないと!と気ばかり焦ってあたふた撮影しているせいでしょうか(笑)。乳房の形は驚くほど個人によって千差万別で、それを一定の基準にそろえて写真にしなければいけないのでので、結構“ワザ”を必要とします。前述の資格試験はその“ワザ”を身に着けるためのものです。試験の内容は、病気の知識・機械の知識・写真の読影(写真に病気があるかないかを見極める)等で、結構難しいものです。また5年ごとに更新があり気を抜けません。ですが、おかげで最新の知見も得ることが出来、全国的によりよい検査が提供できているのだと思いますKinoko


が、乳がん検診自体のレベルは向上できてはいると思いますが、乳がんの65歳未満の女性がん死亡率は未だ1位で、死亡率も一時は減少したようですが、まだ増加しているようです。まだまだマンモグラフィ検診の受け皿も少なく、マンモグラフィの予約もすぐいっぱいになってしまう現状があります。受診者の方にできるだけ受けていただく活動も必要ですが、医療者側ももっと受け皿を増やす策を考えていかなくてはならないと痛感しています。

放射線部 やま

| | コメント (0)

2014年8月25日 (月)

マンモグラフィーサンデー 今年も実施します!

 Photo 「ジャパン・マンモグラフィーサンデー(JMSプログラム)」は2009年より開始した、子育て・介護・仕事pencilなど多忙な平日を過ごす女性のために日本乳がんピンクリボン運動(NPO法人J.POSH)が全国の医療機関や自治体の検診担当部門に呼びかけた 「10月第3日曜日に全国どこでもマンモグラフィー検査が受診できる環境作り」 への日本で初めての取り組みです。

倉敷平成病院hospitalではその取り組みの賛同医療機関といたしまして、10月19日()にマンモグラフィー検査を行いますsign01

当日受付時間:9:00~16:30(要事前予約)

検査内容:マンモグラフィー+視触診

検査費用:予約時にお問い合わせください



事前のご予約が必要ですが、近年増加し続けている乳がん罹患率の傾向から、全くもって他人事とは言えませんsign03

乳がんは早期発見・治療で治るがんですshine

是非この機会に『マンモグラフィー検査』を受けてみませんかsign02

ちなみに当院hospitalではマンモグラフィ検診施設画像認定、更新(A評価取得)しておりますheart01

秘書室 えこ

| | コメント (0)

2014年8月22日 (金)

縄文杉

 

先日、私にとって一生一度は行ってみたいところの一つ、屋久島に行ってきました。目的は“縄文杉”を見に行くことです。縄文杉は屋久島に自生する屋久杉で、樹高25.3m、胸高周囲16.4m、樹齢は推定で2000年代~7200年であり日本で最も太いスギだそうです。
縄文杉までの道のりは過酷です。朝4時前に起床し、荒川登山口までバス移動して、そこで朝食の弁当を食べた後6時に出発です。まず、だらだらと登りが続く“トロッコ道”を約8km、そして“登山道”を約3km。合計約11kmを約5時間かけてようやく「縄文杉」にたどり着くことができます。(往復約11時間22kmのツアーコースです。)

 「縄文杉を見る」という、小さな目標ですが私にとって不安材料が2つありました。
一つは“体力”、日頃運動不足で体力に自信がなかったので、二ヶ月ほど前から週3回は5kmのランニングかウォーキングを行い体力増幅に向けて準備しました。もう一つは“脱水”です。 特に夏は脱水でリタイアする方も多いそうで無理は禁物です。天候は雨が降ったりやんだりと7月の割りには暑くなく体が動きました。ただし、やはり汗は多くかいたので、準備しておいた脱水症対策が役に立ちました。おかげで、現地で出会ったツアーの皆さんやガイドさんに迷惑かけることなく縄文杉に出会うことが出来て満足しています。

 縄文杉の姿は圧倒的で、目の当たりにした瞬間大きな感動と達成感を味わうことが出来ました。今回、目的を達成するために小さいですが努力と準備をして成功しました。
 今度はもう少し大きな目標を立てて、努力と準備を怠らず、また新たな感動と達成感を味わいたいです。

Photo

放射線部 ZOO

| | コメント (0)

2014年7月24日 (木)

夏の脳梗塞

梅雨も明け暑い季節が始まりました。Atama



救急搬送される患者さんも脱水症状の方が増えてきて、その中の一部ではMRI検査で新鮮脳梗塞を認める方がいらっしゃいます

脱水状態になり易いこの季節、脳梗塞の発生が一番多いといわれています。

夏は温度が上がるため、体内の熱を発散しようと血管が拡張すると血圧が低下します。そして、汗をかくことで水分が不足して血液が濃くなり、脳血管が詰まりやすくなります。つまり、夏の脳梗塞は、体内の脱水症状が引き金になることが非常に多いそうです

脳梗塞は高齢者の病気だと思われている方もいますが、30~50代の比較的若い世代でも発作におそわれて倒れることがあるので注意が必要です。
歌手の西城秀樹さんも48歳の時に脳梗塞で倒れましたが、その原因は減量や過労などによる脱水症状だったそうです。

その他、真夏日の続く暑い日に過度な飲酒をし、嘔吐を繰り返した為に脱水症状になり脳梗塞を発症した例もあるそうです。

予防には水分補給が大切ですが、ただ多くとればいいというものではないそうで、発症しやすいタイプや時間帯、水分補給のコツ、生活上の注意などがあるそうです。
あらかじめ予防法を調べておくと、自身の健康管理だけでなく家族の健康も守れますよね。

放射線部 くー

| | コメント (0)

2014年6月23日 (月)

新しい力と一緒に

Illust1798 放射線部のA.Mです。
雨に濡れたあじさいの花がきれいに咲く季節になりました。rainshine

私は入職時より倉敷平成病院のバレーボール部に入っています。
今年もバレーボール部に新人が入りました。
部員が増えより一層にぎやかになりました。happy01happy01happy01

今年は7月に9人制の病院対抗のバレーボール大会倉敷市予選があります。
みんな忙しい中業務終了後から部員でバレーボールの練習を週1回行っています。

部員は、倉敷平成病院だけでなく、倉敷老健、グランドガーデン倉敷など全仁会の様々な所から、看護師、介護士、リハビリの方などが集まり、みんな仲良く活動しています。sportssweat01dash

今年は県大会3位以内を目指しがんばっていきたいと思います。poutupuprock

| | コメント (0)

より以前の記事一覧