2015年2月25日 (水)

2月26日のにこまるテレビに涌谷センター長が出演します

Nikomaru0226

明日の2月26日のにこまるテレビに、神経内科涌谷陽介認知症疾患医療センター長が「物忘れについて」で出演されます。
是非ご覧ください。

秘書室 みや

| | コメント (0)

2015年2月15日 (日)

KSB「らくらく健康生活」に石田泰久医師がご出演されました。

2月12日(木)、11時30分~ KSB瀬戸内海放送の人気情報番組「にこまるワイド」で、「倉敷平成病院のらくらく健康生活」の放送がありました。健康に関する様々な疑問に、倉敷平成病院の医師がお答えするコーナーです。
150212nikomaru

 この日のテーマは「巻き爪」ということで形成外科の石田泰久医師がお話して下さいました。
当院形成外科には、足の悩みを専門に扱う「フットケア外来」がありますが、患者さんは30歳代以上の女性の方が多いとのことです。巻き爪の原因は大きく分けると遺伝、加齢、爪の切り方、靴の形、運動・スポーツ等の5つが挙げられるとのことです。
そして、実は巻き爪の一番の原因が、爪の切り方とのことでした。
まt、特に女性は、靴が原因で巻き爪になる方が多く、レポーターの方が履いている靴も足にとってはあまり良くないということでした。
巻き爪の治療には、手術など保険が適応されるものと、爪の矯正など自費診療のものとに分かれます。爪の矯正では、主にワイヤーを使って爪の形を直していき、7000円から受けることができます。
必要な方にはオーダーメイドの靴や中敷を作ってくれる靴店を紹介してくれます。自分に合った靴を履くことで巻き爪が改善されることもあるとのこと。
巻き爪は放っておくと、歩けなくなるほど症状が進行することもあります。予防と早めの処置が大切ですので、おかしいなと思ったら早めに病院を受診してください。

「らくらく健康生活」では、気になる病気等について、取り上げて欲しいテーマを募集しています。
〒760-8581 KSB瀬戸内海放送 にこまるワイド「らくらく健康生活」係

次回の放送予定は 2月26日(木)11時30分~11時45分 
         「もの忘れについて」
   認知症疾患医療センター(神経内科)涌谷陽介 先生 です。 是非ご覧ください。

| | コメント (0)

2015年2月11日 (水)

2月12日のにこまるテレビに石田泰久医師が出演します

Nikomaru0212

明日の2月12日のにこまるテレビに、形成外科石田泰久医師が「巻き爪について」で出演されます。
是非ご覧ください。

秘書室 みや

| | コメント (0)

2015年1月29日 (木)

KSB「らくらく健康生活」に森幸威医師がご出演されました。

1月22日(木)、11時30分~ KSB瀬戸内海放送の人気情報番組「にこまるワイド」で、「倉敷平成病院のらくらく健康生活」の放送がありました。健康に関する様々な疑問に、倉敷平成病院の医師がお答えするコーナーです。
150122nikomaru




 この日のテーマは「冬こそ始めよう!花粉症対策」ということで耳鼻咽喉科の森幸威医師がお話して下さいました。

ご存じの通り、花粉症は植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。
花粉症の代表格、「スギ花粉」は毎年2月に飛び始めます。今年は例年より早く、
中四国では2月上旬からと予想されています。
年々、花粉症に悩まされている人は増えています。すでに花粉症になっているという方のために、今できる対策をご紹介します。
まずオススメしたいのが、症状が出る前にはじめる「初期療法」です。花粉が飛び始める2週間くらい前の今がお勧めです。
症状が出る前から薬を飲み始めます。そうすることで、症状が出る時期を遅らせたり軽くしたりすることができるんですよ。
使用する薬は、くしゃみや鼻水など、症状によって違います。毎年どんな症状で悩んでいるか、受診する前に自分でも確認しておくことをおすすめします。
また、注目は「アルゴンプラズマレーザー」
鼻の粘膜の細胞を花粉に反応しないようにする治療法です。
個人差はありますが、鼻づまりやくしゃみの症状が大きく改善されるとのことです。
10分程度で終わる日帰り手術で、痛みや出血もほとんどありません。
ただ、粘膜は半年から2年で再生されるので、繰り返し受けることをオススメしています。
アルゴンプラズマ凝固法は、保険が適用される治療です。費用は倉敷平成病院では約5400円とのことです。


「らくらく健康生活」では、気になる病気等について、取り上げて欲しいテーマを募集しています。
〒760-8581 KSB瀬戸内海放送 にこまるワイド「らくらく健康生活」係

次回の放送予定は 2月12日(木)11時30分~11時45分 
         「巻き爪について」
   形成外科 石田 泰久 先生 です。 是非ご覧ください。

※こちらのページに放送の動画がアップされています。ご覧ください。

秘書室 みや

| | コメント (0)

太田郁子先生のインタビューが「過多月経②」で雑誌クロワッサンに掲載されました

このたび、太田郁子先生の「過多月経」についてのインタビューが雑誌「クロワッサン894号」(発行:マガジンハウス)に掲載されました。

Ota0210

Cr150210

前号は、「過多月経」の治療法ミレーナを中心に教えていただきました。「過多月経」の原因には、子宮筋腫や子宮腺筋症があります。特に子宮筋腫の治療法としては、薬や手術など様々な選択肢があるとのこと。
また、妊娠を優先させるか治療を優先させるか等、年齢やステージにより選択も異なります。しっかりとした情報を基に治療を進めることが大切だと感じました
また、クロワッサン894号は「40代から気をつけたい病気と不調を総チェックできる~女のカラダ総点検」をテーマにしていて、様々な病気について勉強することができました。

秘書 みや

| | コメント (0)

2015年1月25日 (日)

太田郁子先生の「過多月経」についてのインタビュー記事が雑誌「クロワッサン」に掲載されました

このたび、太田郁子先生の「過多月経」についてのインタビューが雑誌「クロワッサン893号」(発行:マガジンハウス)に掲載されました。

Otaikuko2015
Cl2015


女性なら誰しも経験する月に1回の生理(月経)。なかなか他人と比較しようがないのが現状ですが、「過多月経」という症状があるとのことです。
 是非ご一読いただければと思います。

秘書室 みや

| | コメント (0)

2015年1月22日 (木)

山陽新聞 岡山医療健康ガイドメディカVol.97 医療アラカルト「睡眠時無呼吸症候群について」で堀内武志呼吸器科部長が紹介されました。

Medeica150119
Medica97平成27年1月19日付の山陽新聞朝刊の「岡山医療健康ガイド メディカ」Vol.97に、堀内武志呼吸器科部長が執筆された「睡眠時無呼吸症候群について」が掲載されました。

人生の3分の1は睡眠ということで、やはり良質な睡眠は日常に欠かせません。睡眠時無呼吸症候群は様々な面で健康影響があるようです。是非ご一読下さい。

また、本文は山陽新聞のホームページにも紹介されていますので、ご覧ください。

秘書室 みや

| | コメント (0)

2015年1月21日 (水)

1月22日のにこまるテレビに森幸威医師が出演します

Nikomaru0122


明日の1月22日のにこまるテレビに、耳鼻咽喉科の森幸威先生が「冬こそ始めよう!花粉症対策」で出演されます。
是非ご覧ください。

秘書室 みや

| | コメント (0)

2015年1月17日 (土)

平成27年1月より倉敷ケーブルテレビにて「Smiles~私の奮闘記~」放送中

20141229
当院で働く看護師さんにスポットをあて日々の奮闘ぶりをご紹介。

笑いあり、涙ありの日常を紹介している「Smiles~私の奮闘記~」。

 

倉敷平成病院職員は皆さんの笑顔を支えるため、日々頑張っています。

●放送時間●

 月~金 18時55分~ 、21時55分~

 土・日  9時55分~

是非、ご覧ください。

| | コメント (0)

2015年1月14日 (水)

KSB「らくらく健康生活」に太田郁子医師がご出演されました。

Otaikuko


 1月8日(木)、11時30分~ KSB瀬戸内海放送の人気情報番組「にこまるワイド」で、「倉敷平成病院のらくらく健康生活」の放送がありました。健康に関する様々な疑問に、倉敷平成病院の医師がお答えするコーナーです。

 この日のテーマは「女性の貧血」ということで婦人科の太田郁子先生がお話して下さいました。

貧血の症状は「立ちくらみやめまい動悸・息切れがする、疲れやすい身体がだるい、頭痛がする、味を感じにくい」等の他にも「氷をバリバリと食べたくなる(異食症)、爪が弱い、脈が速い、脱毛」等があげられます。意外ですよね。ただ、一般的に「貧血」は健康診断の数値で指摘されるのが一般的で自覚症状は無い場合が多いとのことです。
 貧血は、消化器科か婦人科にご相談するのが一般的なのですが、女性の貧血の約6割は「過多月経」が原因と言われているとのこと。過多月経とは、文字通り生理の量が多すぎる病気とのこと、これは貧血の原因だけでなく、大きな病気が隠れている場合があるので、早目に原因を調べて治療する必要があるとのことです。
 子宮の病気はほおっとおくと症状がひどくなる恐れもあり、また、貧血が続くと心不全等のリスクも高くなるので早目に治療する必要が有るとのことです。具体的に140CC以上は過多月経と言われています。心当たりのある方は一度婦人科へのご相談をおすすめしています。とのことでした。


「らくらく健康生活」では、気になる病気等について、取り上げて欲しいテーマを募集しています。
〒760-8581 KSB瀬戸内海放送 にこまるワイド「らくらく健康生活」係

次回の放送予定は 1月22日(木)11時30分~11時45分 
         「冬こそ始めよう!花粉症対策」
   耳鼻咽喉科 森 幸威 先生 です。 是非ご覧ください。

※近日中に放映動画がアップされる予定です。またご報告いたします。

秘書室 みや

| | コメント (0)

より以前の記事一覧