2015年2月11日 (水)

第76回糖尿病料理教室開催報告

 

1 2月7日( )、倉敷生活習慣病センターにおいて『第76回糖尿病料理教室』を開催しましたshine
 今回のテーマは「福を呼び込む、幸せの丸いランチ」noteお多福の恵方巻きや今年の干支の羊、丸いふろふき大根には7種の具材を盛り合
2わせ、丸い大豆をすりつぶした呉汁、と縁起にこだわったメニューです。デザートにはバレンタインheart01を意識してチョコ大福も作りました。
 お多福巻には悪戦苦闘しましたが、個性あふれる可愛らしい笑顔のお多福がたくさ
ん出来上がりました。寿司飯には粒こんにゃくと大根を加えてかさを増してあり、安心して食べられます。みなさんを丸く包み込み、色々丸くおさめる楽しいランチrestaurantになったのではないかと思います。
 次回はお花見cherryblossomの頃、春の洋食をテーマに考えていますconfident皆さんのご参加をお待ちしていますsign03

                   

heart01ハッチのデザートタイムheart01

一口食べると中からとろっとなめらかなチョコクリーム、一体どうやって包んだのでしょうsign02実 は冷凍庫で一度凍らせてから包んでいます。おかずの出来上がる頃には溶けてちょうど食べ頃に。老若男女の好まれる味です。今年のバレンタインheart01にいかがですかsign02

                    

riceball本日のメニューriceball

◎恵方巻:お多福の顔になるように頑張って巻きました。髪の毛部分はほうじ茶で炊いたご飯です。
◎豚肉の昆布巻:人参とインゲンを昆布(よろこぶ)で巻き、かんぴょうで縁を結びました。
◎大根おろし羊:大根おろしを絞って、今年の干支の羊を作りました。癒し系です。
◎ふろふき大根盛:ふろふき大根の器に具材を彩りよく盛り合わせ、柚子味噌を添えました。
◎呉汁:水煮大豆をすりつぶした呉を入れることにより味噌が少なくてすむので減塩効果も!
◎チョコ大福:カロリーの高いチョコレートを控えてココアやマービーチョコスプレッドでチョコの風味を強めています。

 shine計560kcalshine

※メニューをご希望の方は倉敷生活習慣病センター受付にてお訊ね下さい。

| | コメント (0)

2014年12月14日 (日)

第75回糖尿病料理教室

 

Photo 12月6日()、倉敷生活習慣病センターにおいて『第75回糖尿病料理教室』を開催しました。
 今回のテーマは『中華で忘年会note』皆でノンアルコール&カロリーゼロ梅酒で乾杯beerしていただきま~す!ボリューム満点の食事ですが、もちろん栄養バランスはバッチリ。もちもちの生地にお肉と野菜を巻いて食べる「北京ダック風野菜巻き」や餃子の皮を野菜で代用した「点心」など、どれも味・見た目・食べごたえ・食べる楽しさが揃い、今年最後の料理教室にふさわしい会となりました。
 年末はイベントが多い時期ですが、野菜をしっかり食べる、ノンアルコール・カロリーゼロの飲料を使用するなどして、新年を気持ちよく迎えましょうね。
 次回の料理教室は、来年2月7日(
)です。皆さんのご参加を心よりお待ちしています。

             heart01ハッチのデザートタイムheart01
 
 今回のテーマが中華ということで、台湾で買ってきたジャスミンティーを使って、ほのかにジャスミンが香るゼリーに仕上げました。
 リンゴは角切りにしたものをたっぷり入れました。上に飾ってあるクコの実は、白ワインに漬けて少し大人の味に。


               riceball本日のメニューriceball
◎干しえびの中華ちまき:お肉を使わず、干しえびと干ししいたけのダシで香り良く♪
◎北京ダック風野菜巻き:鶏肉を皮目パリッと焼いてもちもちの皮で包んで甜麺醤でいただきます。
◎点心:えび焼売と豆腐焼売を手作りしました。野菜で包んでヘルシーに仕上げました。
◎酸辣湯:酢を使って、酸味を効かせたスープです。寒い季節、体が温まる1品です。
◎りんごくずゼリー:旬のりんごをたっぷり入れて寒天と葛で優しいゼリーに♪

shine計472kcal
shine

※メニューご希望の方は、倉敷生活習慣病センター受付にてお訊ね下さい。

栄養科 管理栄養士・糖尿病療養指導士 ハッチ

| | コメント (0)

2014年10月13日 (月)

第74回糖尿病料理教室

 Photo 10月4日(土)、倉敷生活習慣病センターにおいて『第74回糖尿病料理教室』を開催しました。サンドイッチやパスタにカレーなど洋食のメニューが続いたので、今回のテーマは『和食』でした。
 目玉は何といってもお寿司です。お寿司は砂糖をたっぷり使うので、カロリーが高くなってしまいます。しかし!砂糖の代わりにマービーを使うことによりカロリーダウンでき、糖尿病の方でも安心して召し上がって頂けます。また、野菜ときのこもたっぷりなので更にカロリーダウンをしても食べごたえはあります!銀杏や鮭、あさりなどの秋の味覚も満載で皆さん大満足だったようです。
 次回12月は忘年会というリクエストがありました。ついつい食べ過ぎてしまう忘年会。テーマを『中華で忘年会』と題して、点心を手作りし今年最後の料理教室を華やかに行いたいと思います。皆さんのご参加をお待ちしています。


      heart01ハッチのデザートタイムheart01
 秋の代名詞でもある栗を一粒丸ごと入れた栗饅頭です。栗の甘露煮と餡を皮生地で包みます。皆さん1人ひとりに作って頂いたお饅頭は丸い形であったり、栗を完全に包まず生地からのぞかせてみたりと個性あふれる仕上がりに☆こんな違いが見られるのも手作りならではの楽しさですね♪

riceball本日のメニューriceball

◎きのこちらし…きのこをふんだんに使ってボリュームUP。寿司酢はマービーを使ってカロリーダウン。
◎鮭と茄子の重ね焼き…旬の鮭と茄子を重ね、2種類のタレで色鮮やかに仕上げました。
◎海老しんじょう…えびとはんぺんに生姜を加えてふんわりえびしんじょうを手作りしました。
◎あさりのお吸い物…あさりと昆布の旨味で塩分控えめ。結び三つ葉で見た目も上品に。
◎栗まんじゅう…表面に卵黄を塗り、けしの実を飾ることで、本物の栗のような色・照り・見た目に♪

shine計472kcalshine

※メニューご希望の方は倉敷生活習慣病センター受付にてお訊ね下さい。

| | コメント (0)

2014年8月17日 (日)

第73回糖尿病料理教室開催報告

 

Photo 8月2日(土)、倉敷生活習慣病センターにおいて『第73回糖尿病料理教室restaurant』を開催しました。
 今回のテーマは、去年大好評だったバーベキューに引き続き、『焼肉』。
焼肉に行くとついつい肉ばかり食べてしまう…なんて方にsign01バランス良く、なおかつスタミナ抜群な夏らしいメニューを揃えました。カロリーゼロのソーダを使った飲み物で乾杯をし、みんなでホットプレートを囲んで、肉を焼きながら頂きました。デザートは患者さんの「カロリーの低いアイスを教えて欲しいheart02」という声にお応えして、低カロリーのアイスキャンディを作りました。ゼラチンを入れて一手間加えた口当たりなめらかな食感は皆さんに大好評でした。
 次回10月のテーマは『寿司』です。和食を中心にバランスの良いメニューを考え、皆さんのご参加をお待ちしています。

heart01ハッチのデザートタイムheart01
 夏になると食べたくなるアイス。でも、市販のアイスは生クリームや砂糖がたっぷりでカロリーが気になるところ…。
そこで今回は100円均一にも売っている容器で簡単に手作りアイスキャンディです。生クリームは使わず、砂糖はマービーで代用して、1本なんと32kcalです
sign03

restaurant本日のメニューrestaurant
◎ブルスケッタ…旬のトマトとナスでソースを作り、ガーリックトーストにのせて。
◎焼肉…赤身のもも肉とたっぷりの野菜でヘルシーに。タレはトマトを加えてさっぱりとしたものに仕上げました。
◎生春巻き…ジュレポン酢を巻き込んだ一口サイズの生春巻き。型抜きしたパプリカで可愛らしく仕上げました。
◎ティーソーダ…ゼロカロリーのソーダとマンゴーティーを合わせて、爽やかな夏のドリンクで乾杯sign01
◎アイスキャンディ…焼肉の後は杏仁豆腐sign02ということで、今回は杏仁アイスキャンディですnote
shine計504kcalshine

※メニューご希望の方は、倉敷生活習慣病センター受付までお訊ね下さい。

管理栄養士 S.H

| | コメント (0)

2014年6月15日 (日)

第72回糖尿病料理教室

 

Photo 6月7日(土)、倉敷生活習慣病センターにおいて『第72回糖尿病料理教室』を開催しました。今回のテーマはリクエストshineの多かった『麺noodle料理』でした。季節柄、あっさりと麺類だけで済ませてしまいがちな方にも参考にして頂けるよう、バランス良くおかずを取り揃えた献立で『麺定食』の出来上がりです。今回は手打ちうどんに挑戦しましたが、みんなで打ったうどんは、太さも長さもそれぞれで、個性豊かな仕上がりとなりました。たっぷりの野菜も添えてお腹も大満足sign03旬のえんどう豆を使ったデザートは上品な甘さで皆さんから大好評でした。
 次回8月のテーマは『焼肉』です。ホットプレートを囲んで、普段の料理教室とは違った雰囲気を楽しみたいと思います。皆さんのご参加をお待ちしています。

                        

heart01 ハッチのデザートタイムheart01
 今が旬のえんどう豆で『うぐいすきんつば』を作りました。生地に包まれたうぐいす餡はえんどう豆の旨味を感じられるよう甘みは控え、豆の食感が残る程度に炊きました。
 小麦粉と白玉粉を水で溶いた生地を餡につけて焼いていきますが、気分はまるで和菓子職人sign01手作りのきんつばはなんとも美味note
季節に合わせて桜餡や芋餡に変えても美味しそうですねdelicious

riceball本日のメニューriceball

◎手打ちうどん:
塩を入れずに美味しいうどんが打てました。麺つゆもだしを利かせ、薬味をふんだんに使うことで美味しく減塩!
◎つくね:ニラやセロリなど香味野菜を使って調味料を控えて減塩に。焼いた後、串に刺して食べやすく仕上げました。
◎筍の和風ジェノベーゼ:しそをみじん切りにして簡単ジェノベーゼ。季節の野菜を和えてさわやかな一品。
◎焼き野菜のマリネ:真っ黒になるまで焼いて皮をむいたパプリカはびっくりする程甘くなります。夏野菜と一緒にさっぱりマリネに。
◎うぐいすきんつば:皆さんにホットプレートで焼いて頂きました。まるで売り物のような出来栄えでしたよ。

 shine計500kcalshine

※メニューご希望の方は倉敷生活習慣病センター受付にてお訊ね下さい。

管理栄養士 Y.S


| | コメント (0)

2014年4月13日 (日)

第71回糖尿病料理教室開催報告

 

Photo 4月5日(土)、倉敷生活習慣病センターにおいて『第71回糖尿病料理教室』を開催しました。今回のテーマはこの時期にピッタリ『花見cherryblossom弁当』でした。
 天気が良ければ外へお花見に出かけたかったのですが、あいにくの雨rain模様cryingcherryblossomを窓越しに眺めながらの食事riceballとなりましたが、手まり寿司のきゅうりや蓮根、新生姜、デザートの桜ようかんも花をモチーフに盛り付けされ、弁当箱の中も見事満開桜の出来上がりでした。

 今回はすし飯に大根と粒こんにゃくを炊き込んでカサを増し、砂糖の代わりにマービーを使って甘みをつけました。他の料理も野菜中心で低カロリーでしたが満足感は十分。
 次回6月のテーマはリクエストの多かった『麺』です。皆さんのご参加をお待ちしています。


heart01ハッチのデザートタイムheart01
 写真ではちょっとわかりにくいですが、下から桜餡、花びら羊羹、寒天ゼリーの三層になっています。桜餡には桜の花の塩漬けを細かく刻んで練りこんでいます。桜の花の塩加減がアクセントになって、さっぱりとした甘さに感じられます。お花見のお供にピッタリnote

shine本日のメニューshine
○手まり寿司大根と粒こんにゃくでカサを増し、蓮根やきゅうりで桜に飾り付けて楽しく綺麗に仕上がりました。
○鰆のうに焼…鰆をうに焼でよそいき風に。花に見たてた大根と人参を添えました。
○菜の花の柚子胡椒和え…柚子胡椒で少しピリ辛。菜の花の苦みとの相性はバッチリ。
○筍のクルミ味噌田楽…これからが旬の筍をクルミ味噌で香ばしく。
○五色生酢…かぼちゃと豆乳の入ったコンニャク麺で見た目鮮やか、だけど低カロリー。
○湯葉のすまし汁…今話題の昆布水でだしをとり、風味を生かして薄味に。湯葉を結んで料亭風に仕上げました。
○桜ようかん…市販の白餡は砂糖を多く使っていますが、今回は白いんげん粉とマービーで餡も手作りしているので美味しくても安心の一品になりました♪

                                                                           shine 計480kcalshine

※メニューご希望の方は倉敷生活習慣病センター受付にてお訊ね下さい。

管理栄養士 A子

| | コメント (0)

2014年2月11日 (火)

第70回糖尿病料理教室開催報告

 Photo_2 2月1日(土)、倉敷生活習慣病センターにおいて『第70回糖尿病料理教室restaurant』を開催しました。
今回のテーマは『ハンバーグ』でしたsign01
 家庭料理の基本 ハンバーグは、「ミンチ肉のカロリーが気になってなかなか満足いく大きさを食べられないweep」という声をよく聞きます。しかし、工夫次第で充分満足できます。
ハンバーグには粒こんにゃくを、ソースにはキノコを入れてカロリーダウンnote

 バレンタインも近いので、人参とチーズをハート型heart01に抜いて飾りました。スープには生クリームで絵を描いて、とってもおしゃれなハンバーグランチの出来上がりですsign01
 今回はnine人の参加者の皆さんと、楽しく調理が出来ました。
 次回four月は『お花見弁当cherryblossom』です。桜の満開と重なれば、外でお花見も出来るかもしれませんね。皆さんのご参加をお待ちしています。

             shineハッチのデザートタイムshine
 今が旬の甘いみかんを使ってゼリーを作りました。上1/3を切り落とし、下の2/3の果肉を取り出し器を作ります。もちろん取り出したみかんの果肉も使いますsign01
 温州みかんはオレンジと違い、苦みや酸味が弱いのでゼリーにすると優しい味になりますnote

heart01本日のメニューheart01
○人参ピラフ…人参のすり下ろしと根菜のみじん切りをたっぷり入れたヘルシーなピラフです。
○デミグラスソースハンバーグ…こんにゃくと豆腐を入れてかさ増しし、ふっくら仕上げました。食感も楽しく、きのこも入っているので満足感もあります!
○大根ロールサラダ…薄くスライスした大根で野菜をロール。間に挟んだ三つ葉が透けてオシャレな一品に。
○ビーツのポタージュ…ビーツ(赤かぶ)を使ったピンクのスープはイベント時におススメです。
○みかんゼリー…みかんの皮を容器にすれば可愛いゼリーに早変わり♪
                                    shine計512kcalshine

※メニューご希望の方は倉敷生活習慣病センター受付にてお訊ね下さい。

栄養科 管理栄養士・糖尿病療養指導士 S.N

| | コメント (0)

2014年1月14日 (火)

30種類のデザート

当院では糖尿病患者さんを対象に「糖尿病料理教室」を開催しています。ここでは患者さんとバランスのよい食事、そしてデザートを一緒に作っているのですが、私はそのデザートを担当しています。もちろん、糖尿病の方でも安心して食べられる「カロリー調整をしたデザート」です。
この教室で私がデザートを担当するようになったのは、入職して1年が経とうとする、3月のある出来事がきっかけでした。糖尿病患者さんが寂しそうに「糖尿病になったらお饅頭は食べたいけど食べちゃいけないんよね・・・」と言うのです。私は食べることが大好きなので「食べたらいけない」なんて言いたくない!!その思いから糖尿病患者さんでも安心して食べられるお饅頭を作りました。それが料理教室に採用され、第41回目の料理教室のデザートとなりました。
201401141_2
第41回 糖尿病料理教室。デザート「黒糖蒸し饅頭」

 それ以降デザートを作り続け、この料理教室も来月の2月で第70回目を迎えます。振り返ってみると、あれからもう30種類近くのお菓子をこの料理教室で作っていました。饅頭から始まり、ゼリーにプリン、クッキー、マシュマロ、和菓子の練りきり、夏にはパフェ、クリスマスにはブッシュ・ド・ノエル、時には海外旅行先で食べて美味しかったココナッツ団子を再現したこともありました。カロリーを抑えて、美味しく、見た目にもこだわって試行錯誤を重ねた日々を思い返すと「よく30種類も作ってきたものだ」とも思いますが、不思議とまだまだネタ切れは感じていません。世の中には沢山のお菓子があり、使用する食品やアレンジ次第でカロリーも自由自在です。

 昔から好きだったお菓子作りがこうして職場で役に立っていることはとても幸せです。これからも沢山のお菓子を食べ、作り、研究を重ね、至福のデザートタイムを作っていきたいと思います。
 次回の料理教室は2月1日土曜日です。糖尿病の食事について勉強したい、料理を作れるようになりたい、皆で楽しく昼ご飯を食べたいという方、お気軽にご参加下さい。心よりお待ちしています。
201401142201401143


栄養科 管理栄養士 ハッチ

| | コメント (0)

2013年12月15日 (日)

第69回 糖尿病料理教室

 12月7日(土)、倉敷生活習慣病センターにおいて『第69回糖尿病料理教室』を開催しました。今回のテーマは『パスタ』。
 パスタというとスパゲッティを連想しますが、今回手作りしたニョッキもパスタの一種。今回はスパゲッティとニョッキ、2種類のパスタを赤のトマトソースと白のクリームソースで手作りしました。まるで一足早い紅白歌合戦ですが、どちらも勝敗をつけがたい程に美味しく出来上がりました。

 来年は皆さんがご家庭で作る機会の多いメニューをテーマとしていきます。栄養バランスはもちろん、ボリュームを持たせてより満足感の高いメニューにする工夫をお伝えしていきたいと思います。
 来年の2月は『ハンバーグ』。皆さんのご参加をお待ちしています。

●本日のメニュー●
Photo ・ごまクリームパスタ…麺に糸こんにゃくを混ぜることでカサを増し、ごまの風味を効かせることで塩分を控えました。
・レンコンのニョッキ…白玉粉とレンコンでもちもちニョッキ。トマトソースはトマトジュースを煮詰めただけの簡単ソースです。
・スティックサラダ…きゅうりをリボンに見立ててイベント風に。アンチョビを効かせたソースです。
・ほうれん草オムレツ…クッキングシートやテフロン加工の調理器具を用いてノンオイルの1品です。
・オニオングラタン風スープ…じっくり炒めたあめ色玉ねぎで、味わい深いスープです。
・紅茶とベリーのアイス…教室に参加されているMさん宅で収穫されたブラックベリーを使いました。
                shine計560kcalshine

※メニューご希望の方は倉敷生活習慣病センター受付にてお訊ね下さい。

管理栄養士 ハッチ

| | コメント (0)

2013年10月13日 (日)

第68回糖尿病料理教室開催報告

 Photo
 10月5日(土)、倉敷生活習慣病センターにおいて『第68回糖尿病料理教室』を開催しました。今回のテーマは『カレー』。手軽に作れるカレーですが、市販の固形ルウを使うとどうしてもカロリーオーバーになることが多いです。そこで今回は固形ルウを使わない、野菜をたっぷり使ったカレーを2種類作りました。
 また、ナンを手作りし、皆で楽しく思い思いのナンを作ることができました。野菜や数種類のスパイスを使うことで、スパイシーで一風変わったカレーをお楽しみ頂けたのではないかと思います。
 次回は12月7日に予定しています。『パスタ』をテーマに楽しみましょう。皆様のご参加をお待ちしています。

    shineハッチのデザートタイムshine
 ラッシーとはヨーグルトをベースに作られるインドの代表的な飲み物。今回はマンゴー味にしましたが、本場では果物以外にもミントやスパイスを入れて飲むこともあるそうです。
 ニンジンでオレンジ色に色付けされた『粒こんにゃく』を使い、タピオカのような粒々食感も楽しみました♪

本日のメニュー
・ナン…発酵させた生地を大きく伸ばして、もちもちナンを手作りしました。
・雑穀御飯…ごはんに雑穀を加えると食感を楽しめます。
・チキンカレー…数種類のスパイスを使ってトマトベースにしました。隠し味はピーナッツバター。辛味のあるカレーです。
・グリーンカレー…ほうれん草を使った緑鮮やかなカレーです。辛さも抑えて食べやすくしました。
・人参とオレンジのドレッシングサラダ…人参とオレンジの手作りドレッシングで、ヘルシーにサッパリと野菜を頂きます。
・大根のアチャ…アチャとは漬物のことです。少しスパイシーではまる味。
・フローズンラッシー…スパイシーなカレーのお供には、冷たく甘いラッシーがピッタリです♪

          shine計512kcalshine
※メニューご希望の方は生活習慣病センター受付にておたずね下さい。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧